小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

再販を求めるユーザーからの声を受けて復活!昭和に一世を風靡したゼブラの鉛筆型シャープペン「ノックペンシル」

2024.02.28

ゼブラは、軽くて使いやすい鉛筆型のシャープペン「ノックペンシルM-1700」を3月4日に発売する。

初代のシンプルな特長を引き継ぎながら現代に合わせて機能が進化!

「ノックペンシルM-1700」は、昭和に一世を風靡した鉛筆型シャープペン「ノックペンシル」の令和版。

1950年代に登場したノック式シャープペンは当時値段が高く普及しなかったが、1980年にゼブラが100円のシャープペン「ノックペンシル」を発売し、鉛筆のような外観でノックすれば書き続けられる便利さで大ヒット商品となった。

一般に普及したシャープペンはその後、ラバーグリップ付きや金属製のボディなど高機能で高価格のものが人気になり、シンプルな機能の「ノックペンシル」は2001年に廃盤。しかしその後20年以上もの間、ユーザーから再販を求める声が数多く届けられていたという。

↑「ノックペンシルM-1300」(上)/「ノックペンシルM-1700」(下)

そんなユーザーの声に応え、今回ゼブラは、初代ノックペンシルが持つシンプルな要素を継承しながら、現代のニーズに沿った機能を搭載した令和版「ノックペンシルM-1700」を発売することにしたとのことだ。

特徴はなんといっても、鉛筆のようなやわらかな六角軸を採用しているところ。しかも、グリップ部品がなくシームレスな軸なので持つ位置を選ばないのだ。さらに、振るだけで芯が出るフリシャ機能やキャップが要らない繰り出し式消しゴムにより、使い勝手が向上しているのも見逃せないポイントだ。

価格は220円。カラーはネイビー、グレー、ホワイト、ブラック、透明の5色を用意する。

関連情報
https://www.zebra.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。