小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

株式投資家テスタさんが選んだ仕事以外のことをがんばりたい時に読みたいマンガ3選

2024.05.06

株式投資家 テスタさん

やりたくない仕事の合間に読むと強烈な刺激を受ける

テスタさん2005年、300万円を元手に株式投資を開始。主にデイトレードで利益を上げ、6年目で億トレーダーに。2015年からは中長期投資も始める。収支は19年連続プラスで、株の生涯獲得利益は80億円超。

『カイジ』の展開はどの株価を読むより難しい

 これまでの獲得利益が80億円を超え、「未来を読むことが仕事」だと話す株式投資家のテスタさんが好むマンガは「作者はこの展開をいつから考えていたんだろう、どこまで先を読んでいたんだろうと〝深さ〟を感じる作品」だという。テスタさんが「先が読めない」と舌を巻くのが『賭博黙示録カイジ』と『嘘喰い』だ。

「どちらも考えつかない設定が最初にあって、読者の予想を壮大に裏切る。しかも、その裏をかくストーリーが1個や2個ではなく、五転六転する。それでいて、最初に決めたルールに途中で矛盾が生じてはいけないわけだから、ストーリーを考える能力、未来を読む能力がとんでもなく高いと思うんです」

『賭博黙示録カイジ』©福本伸行/講談社

 そんなシナリオの作品に出会うと「勉強になるし、マンガから強烈な刺激をもらえる」そうで、株式投資へのモチベーションも高まるようだ。

「例えば『カイジ』では最序盤で『限定じゃんけん』というのがあるんですが、みんなが考えつかないようなあのストーリーを考え、想像をはるかに超える展開が作品のすごさ、おもしろさ。ほかにも丸裸にされた主人公のカイジが口の中に貴金属を隠していたりと、『カイジ』の展開を読むのは、どの株価の動きを読むより難しいですね」

嫌な作業を終わらせるために漫画を読む

 テスタさんが漫画を読むのは仕事以外のことをがんばる時だという。

「株のことは面倒くさいと思わないんですが、部屋の掃除とか『今日中に原稿チェックしないといけない』とかは面倒くさい(笑)。そういうやりたくない作業がある時、『このマンガを読んだらやろう』と決めています。株の仕事をするために、やりたくないことを終わらせないといけないから、そういう点では仕事につながっているかな」

【1】予想外のストーリーと味わいのある絵が魅力

『賭博黙示録カイジ』『賭博黙示録カイジ』

福本伸行
講談社 全13巻(シリーズ続刊)

シリーズ累計3000万部を突破するギャンブルマンガの金字塔(2023年10月時点)。「予想できない展開の連続がおもしろい。あの絵でこれだけ売れるのは、とんでもなくストーリーがすばらしいから。これで絵がうまかったらどれだけ売れてたんだって思います(笑)」

【2】令和の時代には描けないリアルな怖さ

『闇金ウシジマくん』『闇金ウシジマくん』

真鍋昌平
小学館 全46巻

ヤミ金を舞台に、金と欲望に翻弄される人々の転落を描いた作品。「あれほどの暴力描写は、令和の時代では描けないのでは……。今読むと、当時以上に怖さを感じますね。それだけ『リアリティ』があったのだと思います。自分がバンジージャンプをしているようなスリルとリアルな怖さがそこにあった。こんな作品には二度と出合えない」

【3】大人が楽しめるギャンブル描写とバトル漫画の融合

『嘘喰い』

迫 稔雄
集英社 全49巻

「嘘喰い」の異名を持つ天才ギャンブラーが、絶大な権力を持つ秘密組織の下で生死を懸けた頭脳戦を繰り広げる。「『カイジ』同様、先が読めない展開がおもしろい。ギャンブル描写がしっかりしているだけでなく、バトル漫画の要素もある。そのバランスがよく、ふたつの違うジャンルがうまく親和している。絵のうまさ、迫力も魅力的ですね」

取材・文/向井翔太

※マンガの巻数は2024年2月1日現在のデータです。

DIME4月号は超実践的なAI活用法をまとめた「AI仕事術」と「ビジネスに効くマンガ」の2大特集

日々進化を続けるAIはいよいよ社会に実装されていくフェーズに入ってきました。また、スマホやPCの“オンデバイス”で搭載され始めるなどスゴいスピードで進化を遂げています。

4月号のDIMEはそんなAIの仕事での活用をまとめた特集です。話題のマイクロソフト「Copilot」など今すぐ使えるAIの実践的活用法をシーン別にまとめています。

企画書やプレゼンの構成、メールの返信、プロジェクト管理、データの整理、ブレストなど具体的な使用シーンと活用法を様々な識者に取材し、まとめています。

まさにこれ一冊で自分をアップデートできる一冊です!

実は今回は表紙もAIに作ってもらったり、誌面をAIを活用して作ってみるなど編集部としても実験的な試みを実践しています。

また第2特集ではマクアケ・中山社長、安芸高田市・石丸市長、沢口愛華さん、斎藤佑樹さん、神田伯山さん、モグライダー・芝 大輔さん、映像ディレクター 高橋弘樹さん、ベンチャー投資家・朝倉祐介さん、プロゲーマー翔さん、株式投資家テスタさんなどマンガ好き10名とDIME読者により仕事のモチベーションをアップしてくれる56冊を選出してもらいました。

役立つ情報が満載の4月号、是非お近くの書店などでチェックしてみてください。

***********************
DIME2024年4月号

【Amazonで買う】
***********************

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。