小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

楽天モバイルとAST SpaceMobileが衛星と携帯の直接通信によるモバイルブロードバンド通信サービスを2026年内に提供へ

2024.02.27

楽天モバイルは、米AST SpaceMobile(以下、AST)と共同で、衛星と携帯電話の直接通信によるモバイル・ブロードバンド通信サービスを日本国内で2026年内に提供を目指す計画を発表した。

同計画ではテキストメッセージだけでなく、音声通話やビデオ通話などのブロードバンド通信を、市販されているスマートフォンで利用できるサービスを提供する予定。

なお、サービスの開始時期や提供範囲については、両社の関与しない事由を含む要因などにより変更となる可能性があるとのことだ。

災害時や山間部・離島などを含む、日本全域をカバーする通信サービスを提供

自然災害が多く山岳地帯や離島が多い日本においては、低軌道衛星を活用した通信サービスへのニーズが高まっている。

実際、令和6年能登半島地震では、復旧に向かう道路が寸断され、応急復旧に時間がかかったが、低軌道衛星による通信サービスであれば、地上の状況に左右されることなく、携帯電話を利用できるようになるという。

楽天モバイルとASTはこれまで、2020年3月に締結した戦略的パートナーシップのもと、ASTの低軌道衛星と市販されているスマートフォンとの直接通信を目指すプロジェクトを推進してきた。

2022年9月には、ASTによる低軌道試験衛星「BlueWalker 3」打ち上げに成功し、2023年4月には、英Vodafone、米AT&Tを含めた4社協力のもと、世界初となる低軌道衛星によるモバイル・ブロードバンド通信を使用した、市販スマートフォン同士のエンドツーエンドでの音声通話試験をテキサス州で行ない、成功。

さらに、日本では、楽天モバイルが国内での試験実施に向けて2022年11月に実験試験局免許の予備免許を取得している。

また、現在までに、ASTによる試験では、市販スマートフォンと衛星間での音声およびデータの5G接続に世界初で成功するとともに、14Mbpsのダウンロード速度達成、4Gビデオ通話および5Gセルラーブロードバンド接続にも成功。

なお、これらの速度は、基本的な音声やテキストメッセージの通信だけでなく、インターネットブラウジング、ファイルのダウンロード、メッセージングアプリの使用、ビデオのストリーミングなどを市販スマートフォンで可能とするものとなる。

楽天モバイルとASTは今後、災害時にもつながる通信サービスの提供と、山間部や離島などを含む日本全域のエリアカバーを目指すとしている。

関連情報
https://corp.mobile.rakuten.co.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。