小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

空前の〝mochiスイーツ〟ブームが到来?コンビニ3社のもちもち系スイーツを食べくらべ

2024.02.19

ヘルシー志向が高まるフランスやアメリカで今、【mochi】と呼ばれるスイーツがブームになっているのを知っていますか?

その発端は、雪見だいふくのようなもちもち食感のアイス=【mochi ice(もちアイス)】だったということ。その後、mochiの人気はアイスだけに留まらず、もちもち系ドーナツやもちもち系パンケーキ、チョコもちや大福風の求肥スイーツなど、趣向を凝らしたmochiスイーツがパリジェンヌやニューヨーカーたちの舌を肥やしているとか。

もちもち系スイーツといえば日本でも根強いファンが多く、お菓子メーカーやコンビニ各社でも定期的に発売されるジャンルです。

ということで今回は、コンビニのもちもち系スイーツにスポットをあててご紹介。ローソン・セブン・ファミマのコンビニ3社で買える最旬人気もちもち系スイーツをまとめました。

もちもち系食感の秘密とは?

mochiスイーツといっても、市販のもちもち系スイーツやアイス全てに「餅」が入っているわけではありません。もちもち食感は主に以下のような食材で生み出されることが多いです。

● デンプン系(例:ミスドの「ポンデリング」、ローソンの「もちぷよ」、飲むらわび餅など)
● 白玉粉(例:白玉ぜんざい、井村屋の「やわもちアイス」など)
● 米粉(例:パン、パンケーキ、ドーナツなど)
● もち米粉(例:ロッテの「雪見だいふく」、業務スーパーの「みたらしもちっこ」など)
● 求肥(例:コンビニの「雪苺娘」など)

※求肥…もち米や白玉粉に砂糖や水あめなどを加えて練り上げたもの。主に和菓子の材料として多用される。

実は海外の人にとって白玉粉や米粉はグルテンフリーでからだにやさしい食材という位置づけで、独特のもちもち食感の珍しさに加え、健康志向の高まりから日本のヘルシースイーツとして人気が出ているといいます。

ローソン・セブン・ファミマの人気もちもち系スイーツ4つを食べ比べてみた

ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートから発売されているもちもち食感スイーツのなかで、特にSNSやメディアで人気の商品をレビューしています。

(1)ローソン Uchi Café「もちぷよ 生チョコ」

1つ目にご紹介するのは、ローソンウチカフェシリーズの「もちぷよ 生チョコ」です。

参考価格:税込149円
内容量:1個
カロリー:227kcal
炭水化物:28.7g(うち糖質27.8g)
主な原材料:生クリーム入りチョコフラワーペースト(国内製造)、カスタードクリーム、ホイップクリーム、ショートニング、卵、砂糖、白米ペーストなど

「うふふんわり~」がキャッチフレーズのもちぷよは、ケーキでもシュークリームでもない独特の食感にファンが多いローソンオリジナルスイーツ。こちらは2024年1月に発売したばかりの注目の新作です。

ココア風味の生地はかなり柔らかいしっとり系で、一口噛むとすぐに中身が溢れてきてしまうほどたっぷりのクリーム入り。生クリーム入りのふわふわなチョコクリームと、さらに中央から溢れだす濃厚なチョコソースがたまりません。

筆者はもちぷよ初体験ですが、なるほど「もちぷよ」とはよく言ったもので、本品を表わすのにはぴったりの言葉。

思ったよりもチョコソースにはカカオの風味がしっかりあるので、ただ甘いだけではないンリッチなチョコレート味を堪能することができました。サイズ感も価格も控えめで、ちょっとしたデザートやデスクワークのブレイクタイムにも食べやすいと思います。

1度食べたらクセになる新食感もちもちスイーツでした。

(2)ローソン Uchi Café「もっちりとした白いたい焼き カスタード」

2つ目のおすすめは、ローソンウチカフェシリーズの「もっちりとした白いたい焼き カスタード」です。

参考価格:税込151円
内容量:1個
カロリー:199kcal
炭水化物:30.4g(うち糖質30.1g)
主な原材料:カスタード風味フラワーペースト(国内製造)、小麦粉、植物油脂、でん紛、食塩、卵白粉末、白キクラゲ抽出物/加工でん紛、トレハロースなど

こちらはウチカフェの定番商品で、たい焼きの形をした冷製和生菓子。口コミによると、見た目の可愛さや他にはない食感で人気が広まり、何度かリニューアルして再登場しているということです。

手に持つと意外とずっしりしていて、中身がしっかり詰まっている感じ。たしかに、写真映えするかわいさですね。

先ほどのもちぷよとはまた違ったもっちり感のあるミルキーな生地に、なめらかなカスタードクリームがマッチして美味しいです。

もちもち食感のもとは恐らく材料に含まれているでん紛や増粘剤だと思われます。

「カスタード入りの冷たいスイーツなのに和生菓子…?」と疑問でしたが、和生菓子というだけあり、不思議とたい焼きを彷彿とさせる味でした。

水分の少ないカスタードクリームは洋菓子よりも今川焼やたい焼きなどの和菓子の特徴なので、それも一因なのかもしれませんね。もちもち食感好きはもちろん、こってり濃厚なカスタード好きにもおすすめの一品です。

(3)セブンイレブン「ショコラこもち」

3つ目にご紹介するのは、セブンイレブン「ショコラこもち」です。

参考価格:税込162円
内容量:2個
カロリー(1包装2個あたり):122kcal
炭水化物(1包装2個あたり):15.9g(うち糖質15.1g)
主な原材料:もち粉(国内製造)、クリーム、砂糖、牛乳、チョコレートなど

2024年1月末に発売した新作で、SNSの口コミでは「秒でなくなる」と評判になっている新感覚スイーツです。

1口サイズのショコラこもちが1袋に2個入り。ピックもついています。

表面にはココアパウダーがたっぷりまぶしてあり、小さなチョコ大福といった感じですね。

お餅生地のなかには生チョコ仕立てのふわふわホイップがむっちりと入っています。

思ったよりくどくなく、甘さも上品。一般的な大福よりも軽くつるんっといけてしまう感じで、何個でも食べられてしまいそうな危険なスイーツでした(笑)

お餅とチョコのコラボレーションが美味しいというのを初めて知りました。見た目も味もこれぞmochi!といった感じで、海外の方にもぜひおすすめしたいスイーツです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。