小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ダイソーの「ご飯1合炊き」は便利?レンチンで仕上がりを検証してみた【100均】

2024.02.11

最近では色々な調理を、電子レンジで簡単に行うことができます。蒸し野菜やパスタ、煮物などが作れる電子レンジ調理器は、100円均一ショップのダイソーでも販売中です。

ダイソーで発売しているさまざまな種類の電子レンジ調理器の中でも、今回注目したのは「ご飯一合炊き」。

普段、筆者はお米を炊くのに炊飯器や土鍋を使用していますが、一合だけ炊くのはもったいなく、多めに炊いて冷凍しています。しかし、レンチンで一合だけ炊くことができるのなら、洗い物が楽でいつも炊き立てを食べられて便利そう…。ということで試してみることにしました。

ご飯一合が炊けるダイソーの電子レンジ調理器 110円

今回使用するのは、「電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)W」。税込110円です。

商品は、容器・外フタ・中フタの3つのパーツに分かれています。取り扱い説明書が付いているので、読みながらご飯を一合炊いてみたいと思います。

ダイソーの「電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)W」の使い方~準備~

(1)米を1合計量し、容器に入れて水を入れ研ぐ。


計量カップは商品に付属されていないので、自前の物を使用します。

(2)中フタを使って水を切る。

中フタを使うと、水切り穴から研ぎ汁のみが流れ出て、お米は流れ出ないようになっています。これは結構便利。

(3)洗米後、水切りした米に 200mlの水を入れ足し、30分以上浸す。


「冬期は長めに浸してください」との記載があります。1月の最高気温は10度に満たない寒い日だったので、10分余分に浸しました。

ダイソーの「電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)W」の使い方 ~電子レンジ調理~

(4)傾かないように中フタを水平にセットし、外フタをし、右に回してフタをロックする。

外フタは容器にカチッとハマるようになっているので、キチンと回してロックします。

(5)電子レンジで加熱する。

加熱時間に関しては以下の記載があります。

・600Wの電子レンジは5分加熱、その後、「弱」に切り替えて12分加熱。
・500Wの電子レンジなら、6分加熱、その後「弱」に切り替えて12分加熱。

電子レンジに弱キーがない場合は、150W~200Wに設定して加熱します。

弱ボタンやへの切り替えや150W~200Wの設定がない場合は以下のように行います。

・600Wなら6分加熱して、20分蒸らす。
・500Wの場合は7分加熱して、20分蒸らす。

筆者の電子レンジは切り替えボタン等はなかったので、600Wなら6分加熱して、20分蒸らすことに。

6分レンチンしたところでハプニング発生!加熱中にめちゃくちゃ吹きこぼれていました。電子レンジの中がびちょびちょに…。

これに関しては、説明書に下記の通りの記載がありました。

「炊飯中、沸騰時には多少吹きこぼれます。本品をお皿に乗せて加熱して頂きますと、後片付けがラクに行えます。(お皿をご使用の際は、直径22cmくらいの大きさが最適です)」

記載には気がついたのですが、ちょうど良さそうなお皿がぶ厚い物だったので、商品を乗せると上手く電子レンジにフィットせず、断念。吹きこぼれたのがドロドロした液体だったので、掃除に手間がかかりました。フィットするのであれば、お皿を使用するのをオススメします。

ダイソーの「電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)W」の使い方 ~蒸らしてから実食~

(6)1度フタを開けてご飯全体を軽くかき混ぜ、フタをしてもう10分程度蒸らす。

20分蒸らした後にフタを開けてかき混ぜます。ちょっと食べてみたところ、この時点ではまだ芯が残っていました。

フタをしてさらに10分ほど蒸らし、いざ実食!

うーん…。普段、土鍋でご飯を炊いて食べているので、ご飯の美味しさを最大限に引き出したものに慣れていると、美味しいとは言い難い出来上がりでした。

無事に炊けたものの、冬場だったこともあり、蒸らしに20分+10分の合計30分間放置しなければならず、かなり冷めてしまいました。また、芯が残っている…とまではいかないものの、硬めであり、水分も少なめな、モソモソした感じの仕上がりでした。

ダイソーの「電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)W」は、使い勝手が良いとは言えない…

ダイソーの「電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)W」を使用して、ご飯を炊いてみた感想をまとめると、使い勝手が良いとは言えません。

お米を浸す時間が30分以上必要なうえ、蒸らし時間が20分、かき混ぜてからさらに10分と2回に分かれていたり、いちいち手間と時間がかかるなと思いました。かなりの吹きこぼれがあるのも難点です。

電子レンジ調理器は、簡単に放ったらかしでできるのが最大のメリットだと思うのですが、そのメリットが得られないため、この商品は使う必要があるのか…?と疑問が残る結果でした。

■商品詳細

商品名:電子レンジ調理器(ご飯一合炊き用)W
価格:税込110円
原産国:日本
商品サイズ:15.2cm × 15.2cm × 11cm
内容量:1個入
材質:ポリプロピレン -20℃~140℃
種類:500W・600Wのレンジ専用
容量:900ml
商品URL:https://jp.daisonet.com/products/4973430407816

文/まなたろう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。