小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

時間やコストを大幅に抑えた手法で製作する「ライトアニメ」の可能性

2024.02.13

2022年にDNPが開発し展開する「ライトアニメ」

2023年12月にライトノベル・雑誌を中心とした出版、広告事業などを手掛けるイマジカインフォスが大日本印刷(DNP)と「ライトアニメ」の作品制作に関する共同事業の業務協約を締結した。

「ライトアニメ」とは、従来のアニメーション制作手法と比べて時間やコストを大幅に抑制した手法で制作される映像制作手法および作品の呼称で2022年にDNPが開発し展開している。

「ライトアニメ」ではマンガ原稿の活用を基本とし、セリフの吹き出しなどを削除した原稿からコマとパーツの切り出し、カラーリングを行なった後モーションを加えて動画にすることで、制作期間とコストを大幅に抑制。

この手法により、従来手法ではアニメ化が難しかった作品や原画のタッチを活かしたい作品などを比較的容易に提供できるようになるという。

※イメージ画像

製作工程の例

制作工程イメージ1. ディレクション

マンガ原稿の活用を基本としているため原作の世界観を毀損しない全体設計と原作に寄せた加筆・修正が可能

制作工程イメージ2. 制作

マンガの既存保有データに応じて、セリフの吹き出しなどを削除した原稿からコマとパーツの切り出し、カラーリングを行った後モーションを加えて動画化

■「ライトアニメ」解説動画

https://www.youtube.com/watch?v=9oAHOhzcv9s

制作したアニメ作品については、DNPが事務局となり、動画配信プラットフォームに向けて放送権を販売。また、DNPグループが運営するハイブリット型総合書店「honto」をはじめとする電子書籍販売サイトやさまざまなデジタルコンテンツ配信サービスを通して提供・販売する。

2023年6月27日には、DNPとグループ会社・図書館流通センター(TRC)が「ライトアニメ」を活用して映像化した学習マンガや絵本を電子図書館向けに販売を開始。その第一弾として、朝日新聞出版の「週刊マンガ日本史 改訂版」シリーズの6タイトルを販売している。

世界的に人気のアニメ。この「ライトアニメ」の登場で、予算などの関係で埋もれざるを得なかった作品がアニメ化され、日本のみならず世界に発信されやすくなるのかもしれない。

※ライトアニメは、DNP大日本印刷の登録商標です。

関連情報:https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/20168507_1567.html

文/ob1

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。