小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アストンマーティンが最速の新型スポーツカー「ヴァンテージ」の発表を予告

2024.02.10

アストンマーティンは、74年にわたるレースに培われた、同ブランドを代表する最速かつ最も刺激的な新型「ヴァンテージ」が登場することを予告した。

今年2月12日、この新型「ヴァンテージ」は、スピードという同じ血統を持ったF1に挑戦する新型AMR24と新型ヴァンテージGT3レーシングカーとともに、世界に向けて発表される予定となっている。

新型「ヴァンテージ」は、真のドライバーのために設計されたスポーツカー。純粋なドライビングを求め、限界に達する喜びを味わいたいドライバーのためのクラス最高のスポーツカー。しかし、これは単なる数字上の戯れではない。これは、正真正銘、純粋なパフォーマンスを純粋に称賛する真のスポーツカーとなるとアストンマーティンは予告している。

アストンマーティン・ラゴンダについて

アストンマーティンは、世界でもっとも熱望されるウルトラ・ラグジュアリー・ブリティッシュ・ブランドとなることを目指し、人々を魅了してやまないハイパフォーマンス・カーを作っている。

ライオネル・マーティン氏とロバート・バンフォード氏によって1913年に設立されたアストンマーティンは、スタイル、ラグジュアリー、パフォーマンス、エクスクルーシブネスを象徴するグローバル・ブランドとして知られている。アストンマーティンは、最先端のテクノロジー、卓越したクラフトマンシップ、美しいスタイルを融合させ、Vantage、DB12、DBS、DBXに加え、同社初のハイパーカーであるValkyrieなど、高い評価を得ている一連のラグジュアリー・モデルを生み出している。

また、Racing. Green.サスティナビリティ戦略に沿って、アストンマーティンは内燃エンジンの代替システムの開発にも取り組んでおり、アストンマーティン初の世界で最もスリリングで魅力的なハイパフォーマンス・バッテリー式電気自動車の2025年発売を目指している。

英国のゲイドンを拠点とするアストンマーティン・ラゴンダは、ラグジュアリー・カーを設計、製造、輸出し、世界55か国で販売。スポーツカー・ラインナップはゲイドンで製造されており、ラグジュアリーSUVのDBXは、ウェールズのセント・アサンで製造されている。同社は、2023年までに製造施設をネットゼロにする目標を掲げている。

ラゴンダは1899年に、アストンマーティンは1913年に設立された。この2つのブランドは、1947年に故デイヴィッド・ブラウン卿によって買収されて1つの会社となり、現在は、「Aston Martin Lagonda Global Holdings plc」としてロンドン証券取引所に上場している。

2020年には、ローレンス・ストロール氏が同社のエグゼクティブ・チェアマンに就任し、未来の重要な分野に対して新たな投資を行うと同時に、アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チームとともにモータースポーツの頂点へと復帰し、英国を象徴するブランドとして新たな時代へと乗り出している。

関連情報:https://www.astonmartin.com/ja

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。