小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Z世代に人気の投資商品TOP3、3位新NISA、2位投資信託、1位は?

2024.02.11

長らく続く物価高に老後2000万円問題など、将来に不安を抱えている若い世代は多いはず。こうした中、老後資金の準備として「投資」をしているZ世代はどれほどいるのだろうか?

投資・配当型クラウドファンディング「ヤマワケ」の運営会社であるWeCapitaはこのほど、Z世代(15~28歳/1996年~2009年生まれ)の投資経験がある505人、投資経験がない505人の合計1,010人を対象に、「Z世代の投資意識」に関する調査を実施し、その結果を発表した。

Z世代が投資している・知っている投資商品は?

はじめに、投資経験がある人に「あなたが投資している/したことのある投資商品は何ですか?(複数回答可)」 と質問したところ、「株式投資(52.3%)」と回答した人が最も多く、以下「投資信託(49.1%)」「新NISA(42.0%)」と続いた。

一方、投資経験がない人には「あなたが知っている/理解している投資商品は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、「特にない(56.6%)」と回答した人が最も多く、次いで「株式投資(26.1%)」「新NISA(21.8%)」となった。

Z世代では、投資の中でも株式投資や投資信託の経験者が多いようだ。また、投資経験がない人からは、半数以上の人が「特にない」と回答した一方で、株式投資や話題性のある新NISAといった商品が認知されていることがわかった。

では、投資経験がある人がその投資商品を選んだ理由は何なのだろうか?投資経験がない人に対しても、投資をしていない理由を併せて聞いたところ、以下のような回答が寄せられた。

●投資経験者が今まで経験した投資商品を選んだ理由

・株主優待を受けたかったから(10代/女性/栃木県)
・(投資信託は)少額から始められて、ポイント等での投資もでき、始めやすいと思ったから(20代/男性/石川県)
・株主優待と配当金を得るため(20代/男性/神奈川県)
・親に勧められた新NISAを始めました。(20代/男性/神奈川県)
・(新NISAは)老後のために非課税で低リスクで行えるから。(20代/女性/東京都)
・(新NISAを)やってみたかったから、有名なところの株を買うようになった(20代/女性/福岡)

●投資未経験者が投資をしていない理由

・やり方がわからないから(10代/女性/福岡県)
・自由に使えるお金がないから(10代/女性/埼玉県)
・投資したお金が減ることもあるから(10代/女性/群馬県)
・怖いから(10代/男性/福岡県)
・面倒だから(20代/女性/愛知県)
・興味はあるが、実際に始めるのは怖い(10代/女性/東京都)
・いろいろ知識がないと怖いから(20代/女性/兵庫県)
・投資するお金がない(20代/男性/大阪)

投資経験がある人は、株主優待や配当などのメリット、認知度の高さや少額投資などのリスクの低い投資商品を投資した理由に挙げている一方で、投資経験がない人は、知識が不足していること、投資に回せるお金がないことを理由に投資に踏み出せないことがうかがえる。

投資未経験者が興味ある投資商品は、「特にない」に次いで「新NISA」「株式投資」が上位に

投資経験がない人に「投資を始めるとしたら、どのような投資商品を始めようと思いますか?(上位3つまで)」と質問したところ、「特にない(60.0%)」と回答した人が最も多く、以下「新NISA(18.8%)」「株式投資(13.5%)」と続いた。

Z世代の投資未経験者は、なかなか投資に前向きになれない人が多いようだ。一方で、約5人に1人は新NISAを始めてみたいと考えていることが明らかになった。

さらに、「何らかの投資商品を選んだ理由は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、「初心者でも始められそうだから(55.0%)」と回答した人が最も多く、次いで「テレビなどで目にすることが多いから(24.3%)」「家族や知人がやっているから(18.3%)」となった。

認知度の高さや、初心者でも手軽に始められそうといったイメージがある商品に関心を持つ傾向がうかがえた。

投資を始めようと思ったきっかけは「貯金だけでは将来が不安」が4割以上、生活や金融リテラシー向上のために投資をする人も

「投資を始めようと思ったきっかけは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、「貯金だけでは将来に不安を感じる(46.1%)」と回答した人が最も多く、以下「金融リテラシーを身につけたい(36.4%)」「生活に使うお金を増やしたい(33.5%)」と続いた。

貯金だけでは将来に不安を感じたことから投資を始めようと思った人が、4割以上いることがわかった。

「投資に関する情報をどのようにして収集していますか?(複数回答可)」と質問したところ、「インターネット(39.6%)」と回答した人が最も多く、以下「経済ニュース(30.5%)」「Instagram(26.9%)」と続いた。

インターネットや経済ニュースといった媒体で情報収集を行いつつも、InstagramやYouTube、X(旧Twitter)といったSNSを通じてからも情報を得ていることがZ世代の傾向であることもわかった。

<調査概要>
【調査概要】「Z世代の投資意識」に関する調査
【調査期間】2024年1月9日(火)~2024年1月10日(水)
【調査方法】リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「PRIZMA」によるインターネット調査
【調査人数】(1)投資経験がある方:505人/(2)投資経験がない方:505人
【調査対象】調査回答時にZ世代(15~28歳/1996年~2009年生まれ)の方で(1)投資経験がある方/(2)投資経験がない方であると回答したモニター
【調査元】WeCapital株式会社
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:WeCapital株式会社

構成/こじへい

新NISAで無理なく資産5000万円を貯める方法とは?

 いよいよ、2024年1月から新しいNISAがスタートします。新しいNISAは、利用しないともったいないと言われる、資産運用をサポートする魅力的な制度。新NISAでは、年間の投資枠が大幅に増え、投資商品の非課税期間が無期限となります。

 また、非課税保有期間や口座開設期間の制限が緩和され、より柔軟な運用が期待できます。とはいえ、投資初心者にとっては、不安も多いはず。そこでDIME編集部ではDIME12月号にて、新NISAが気になっている方、本気で資産運用を始めたい方のために、無理なく資産を運用できる方法を、第一線で活躍している投資のスペシャリストたちに解説していただきました。また、特集では資産80億円を稼いでいる注目の投資家・テスタさんも登場。初心者のための「投資の鉄則5か条」を指南しています。

DIME12月号 

購入する

電子版を購入する

定期購入する

試し読み

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。