小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

OMデジタルソリューションズがライブGND機能を搭載したミラーレス一眼のフラッグシップモデル「OM SYSTEM OM-1 Mark II」を発売

2024.02.10

OMデジタルソリューションズは、「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ「OM SYSTEM OM-1 Mark II」を2月23日に発売する。価格はオープン。

OM SYSTEM STOREでの販売価格はボディー単体の「OM SYSTEM OM-1 Mark II ボディー」が305,800円、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II」を同梱した「OM SYSTEM OM-1 Mark II 12-40mm F2.8 PRO IIレンズキット」が377,300円。

「OM SYSTEM OM-1 Mark II」は、OM SYSTEMブランドの新たなフラッグシップモデル。最大の注目ポイントは、ハーフNDフィルター効果をコンピュテーショナルフォトグラフィ機能で再現した「ライブGND(グラデーションND)」機能を初搭載したところ。

また、ハードなアウトドアユースでも安心の防塵・防滴設計、-10℃の耐低温性を備えた高い信頼性のボディーに、有効画素数2037万画素裏面照射積層型Live MOSセンサーと最新の画像処理エンジン「TruePic X(トゥルーピック エックス)」、最大8.5 段の効果を持つボディー内5軸手ぶれ補正を搭載するなどし、フラッグシップモデルに相応しい製品に仕上がっている。

裏面照射積層型Live MOSセンサーと画像処理エンジン「TruePic X」が生む高画質

有効画素数2037万画素裏面照射積層型Live MOSセンサーと最新の画像処理エンジン「TruePic X」を搭載し、定評ある高解像レンズ「M.ZUIKO DIGITAL」との組み合わせにより、センサーサイズの常識を覆すOM SYSTEMカメラ史上最高の高画質が得られるという。

また、強力なボディー内5軸手ぶれ補正を備え、補正効果はボディー単体で最大8.5段に向上。「5軸シンクロ手ぶれ補正」でも最大8.5段を実現している。

↑有効画素数2037万画素裏面照射積層型Live MOSセンサー、 画像処理エンジン「TruePic X」、高性能レンズ群の組み合わせで高画質を実現

ハーフNDフィルターの効果をGND段数、タイプを確認しながら操れる「ライブGND」機能

明暗部をコントロールして、印象的な作品に変えるハーフNDフィルターの撮影効果をコンピュテーショナルフォトグラフィにより再現した「ライブGND(グラデーションND)」機能を新搭載。

同機能では、フィルター段数(GND2、GND4、GND8)、フィルタータイプ(Soft、Medium、Hard)を、EVFもしくは背面モニターを見ながらリアルタイムに確認できるので、効果がかかる位置や角度を調整することができる。

また、好評の「ライブND」では、段数の上限がND64相当からND128相当に拡大され、より大きな段数が必要なシーンにも対応可能となった。

さらに、複数枚の画像を合成、ISO感度約2段分のノイズを低減しながらセンサーサイズを超えた高解像画像を生成する約5000万画素の「手持ちハイレゾショット」、同じく約8000万画素の「三脚ハイレゾショット」を備え、それぞれハイレゾショット時のRAWは14ビットでの記録が可能だ。

このほか、明るく変化した部分のみを比較明合成する「ライブコンポジット」、被写界深度をコントロールできる「深度合成」といった便利なコンピュテーショナルフォトグラフィ機能も備え、さまざまな撮影シーンに対応する。

↑夕焼けのように輝度差の大きなシーンで表現の幅を広げる「ライブGND」(右効果ON)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。