小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冬特有の気分の落ち込みに対して効果のあった対策、3位睡眠、2位陽の光を浴びる、1位は?

2024.02.09

心の健康を支えるデジタル・メンタル・プラットフォーム「Awarefy(アウェアファイ)」を開発するAwarefyは、寒さが厳しくなる2月に合わせて、「冬季うつ」や冬特有の気分の落ち込みを経験したことがある人を対象としたアンケート調査を実施。結果をグラフにまとめて発表した。

調査背景

1月から2月初旬にかけては、1年で最も寒さが厳しくなる季節。国内の研究によれば、2月は最も気分が落ちやすく、また人付き合いが最も少なくなる時期だというデータもある。寒くなる季節に特有のうつ症状である、「冬季うつ」にも注意が必要だ。

■効果のあった取り組み、第一位は「日に当たること」

最も効果があった取り組みは、お風呂やカイロを持ち歩くなど「体を温める」ことだった。次いでカーテンを開けて朝日を浴びるなど「陽の光を浴びる」が2位にランクインしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。