小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「高級立ち食い店」で食べてみたいものTOP3、3位天丼、2位焼き鳥、1位は?

2024.02.03

「立ち食いそば」や「立ち飲み」など、リーズナブルなイメージがある立ち食い店。一方、高級店の「セカンドライン」としての立ち食い店が話題となっているのをご存知だろうか。

リクルートの外食市場に関する調査・研究機関『ホットペッパーグルメ外食総研』は、「高級立ち食い店」について、20代~60代男女のアンケート調査を実施したので結果をお伝えしよう。

「立ち食い店に抵抗はない」40代男性が最も高い割合に!「行ってみたい」人は57.3%

「立ち食い店に行くことに抵抗はありますか?」という質問では、全体の56.1%の人が「抵抗はない」と回答。

40代~60代男性は70%以上の人が「抵抗はない」と答えており、女性でも50代を除く全ての年代で40%以上が「抵抗はない」と答えた。

また、「高級立ち食い店に行ってみたいと思いますか?」という質問では、「思う計」が全体の57.3%と、関心の高さがうかがえる結果に。

「立ち食い店に行くことに抵抗はありますか?」に「抵抗はない」と答えた人の性年代別割合(n=1,035、単一回答)

Q「高級店レベルの素材・味だが、立ち食いスタイルのお店なのでリーズナブルな料金になっている」という「高級立ち食い店」について、あなたは行ってみたいと思いますか?

「高級立ち食い店で食べてみたいもの」1位は寿司!高級立ち食い店に求めるのは「コスパの良さ」「料理のおいしさ」

「『高級』と言われるメニューのうち、高級立ち食い店で食べてみたいと思えるものはなんですか?」という質問で、最も割合が高かったのは「寿司」(37.9%)であった。

2位には「焼き鳥」(28.9%)が入り、3位には「天丼」(17.3%)、4位には「天ぷら」(15.8%)が入るなど、和食の人気が高い傾向がみられた。

※提示した選択肢:寿司、焼き鳥、天丼、天ぷら、ステーキ、イタリアン、焼肉、うなぎ、中華料理、フレンチ(ビストロ)、鉄板焼き、和食(割烹など)、しゃぶしゃぶ、すき焼き、思えるものはない、その他
※「そもそも立ち食いをしない方も、想像でお答えください。」と注釈を付けて聴取
※ランキングからは「思えるものはない」を除外

「高級立ち食い店に求めるものはなんですか?」という質問で、最も割合が高かったのは「コスパの良さ」(60.0%)で、次いで多かったのは「料理のおいしさ」(58.8%)であった。

※提示した選択肢:コスパの良さ、料理のおいしさ、一人でも気軽に入れること、カジュアルな服装で入れること、料理が提供される早さ、短時間で楽しめる・時短になること、落ち着く空間、食べ物に集中できること、食べ物の量が多いこと(大盛りやメガ盛りがあること)、店の人とのコミュニケーション、他のお客とのコミュニケーション、その他(自由回答)
※「普段『高級立ち食い店』にはいかない方も、行く場合を想定してお答えください。」と注釈をつけて聴取

『ホットペッパーグルメ外食総研』研究員からの解説

「立ち食い」というと駅の立ち食いそばは歴史がありますし、最近ではステーキやイタリアンなど時代ごとに愛されてきました。そして今注目なのは「高級立ち食い店」です。

高級寿司店の若手職人が握る立ち食いスタイルのお店など、寿司や焼き鳥、焼肉などで高級立ち食いのお店が登場しています。

店舗としては立ち食いで高回転、低価格を実現し、利益を確保する一方、幅広い人に良さを知ってもらい全体の売り上げ向上を図る「セカンドライン」のような狙いがありそうです。

消費者目線では、今回の調査で「立ち食い店に行くことに抵抗はない」と答えた人が全体の半数以上、さらに「高級立ち食い店に行ってみたい」は全体の57.3%という結果に。

「高級立ち食い店に求めるもの」では「コスパの良さ」(60.0%)と答えた人が最も多く、「高級店の味をコスパ良く楽しみたい」という消費者心理が透ける結果となりました。

調査概要
調査期間:2023年9月27日(水)~2023年9月28日(木)
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国20代~60代男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
有効回答数:1,035件(男性517件、女性518件)

関連情報
https://www.hotpepper.jp/ggs/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。