小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

EVHからウルフギャング・ヴァン・ヘイレンのシグネイチャーギター「SA-126」が登場

2024.02.03

フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーションは、エレキギター/アンプブランドのEVHより、新モデル『SA-126』を2024年5月に発売すると発表した。

『SA-126』はウルフギャング・ヴァン・ヘイレン(=Wolfgang Van Halen)のシグネイチャーギターであり、ウルフギャング、マット・ブラック、そしてEVHのマスタービルダー、チップ・エリスとの3年にわたる共同開発のプロセスを経て生み出された。

この新モデルにより、ウルフギャングとEVHは30年以上にわたる革新と高品質のスタンダードなブランドの伝統を、クラシックでありながらハイパフォーマンスギターのデザインと特長を融合したユニークなハイブリッドによって未来に引き継いでいく。

そして、このギターは独自のビジョンと音の特性を備えたユニークな存在としてまとめ上げられている。

ウルフギャング・ヴァン・ヘイレンは、「SA-126は、自分自身のサウンドを見つけるために必要なギターだったんだ」と話す。

続けて「僕は自分自身のことをやりたかったし、その過程の中でセミホロウボディに惹かれ、それが僕のコアなサウンドになったんだ。ゴールは、クラシックなセミホロウギターの美しさと素晴らしいウォームなトーン、それにEVHが誇るパフォーマンススタイルとネックが融合した、まだ存在しないギターを作ることだった」と語っている。

ウルフギャングが自身のバンド、Mammoth WVHのツアーで2年以上にわたってクラッシュテストを行ったこのホットロッド仕様のセミホロウ楽器は、明瞭度の高いクリーンから燃え上がるようなリード、ブルータルなコードリズムまで、ワイドなスペクトラムのトーンを生み出しながら、エレキギターの新たなカテゴリーを作り出す可能性を秘めた、美しく緻密な美学を内包している。

EVHカテゴリーマネジメント ヴァイスプレシデントのジョン・ロマノウスキー氏は、こう話す。

「エディ・ヴァン・ヘイレンの誕生日であるこの特別な日にSA-126を発表できたことは、EVHの楽器が築こうとする未来の証です。私は、革新と芸術性で限界を押し広げ、ブランドの次の章を形作るために献身しているウォルフギャングと彼らのチームを心から誇りに思っています」

SA-126 Special

希望小売価格:31万9000円(税込)

Matte Army Drab

マホガニーボディにチェンバー加工を施し、剛性と卓越したトーンを得るためにバスウッドセンターブロックを追加。ソリッドカラーにメイプルトップをあしらい、5-plyボディバインディングが施されている。

マホガニーネックには、グラファイト補強ロッドを内蔵しており、22本のジャンボフレットとトリプルブロックインレイを採用した12~16インチコンパウンドラジアス仕様のエボニー指板を装備。24.75インチスケールで、快適かつ親しみやすいモダンクラシックのようなフィールが得られるという。

ネックエンドにはスポークホイールを装備し、トラスロッド調整が簡単に行なえる。

フェンダーの専属ピックアップデザイナー、ティム・ショウとEVHチームによって製作されたEVH SA-126ブリッジ&ネックピックアップからはガラスのようなクリーンサウンドから、最も耳の肥えたゲインサウンドファンをも満足させる極上のドライブトーンまで、幅広いサウンドを奏でることができる。

Stealth Black

アッパーホーンに配置された3ウェイトグルスイッチでブリッジ、ブリッジ&ネック、ネックの各ピックアップポジションを切り替えられる他、2つのボリュームと2つのトーンノブでそれぞれのピックアップコントロールが可能。

その他、Harmonicaブリッジ、ストップバーテイルピース、オーバーサイズのストラップボタン、キーストーンチューニングペグを装備している。

SA-126 Specialは、Matte Army DrabもしくはStealth Blackモデルの2色で展開される。

SA-126 Special Quilted Maple

希望小売価格:34万1000円(税込)

Tobacco Sunburst

マホガニーボディにチェンバー加工を施し、剛性と卓越したトーンを得るためにバスウッドセンターブロックを追加。そしてキルトメイプルトップをあしらい、5-plyボディバインディングが施されている。

マホガニーネックには、グラファイト補強ロッドを内蔵しており、22本のジャンボフレットとトリプルブロックインレイを採用した12~16インチコンパウンドラジアス仕様のエボニー指板を装備。24.75インチスケールで、快適かつ親しみやすいモダンクラシックのようなフィールが得られる。

ネックエンドにはスポークホイールを装備し、トラスロッド調整が簡単に行なえる。

フェンダーの専属ピックアップデザイナー、ティム・ショウとEVHチームによって製作されたEVH SA-126ブリッジ&ネックピックアップからはガラスのようなクリーンサウンドから、最も耳の肥えたゲインサウンドファンをも満足させる極上のドライブトーンまで、幅広いサウンドが得られるという。

アッパーホーンに配置された3ウェイトグルスイッチでブリッジ、ブリッジ&ネック、ネックの各ピックアップポジションを切り替えられる他、2つのボリュームと2つのトーンノブでそれぞれのピックアップコントロールが可能だ。

その他、Harmonicaブリッジ、ストップバーテイルピース、オーバーサイズのストラップボタン、キーストーンチューニングペグを装備している。

カラーは、Transparent Purple とTobacco Sunburstの2色で展開される。

関連情報
https://www.fender.com/ja-JP/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。