小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

距離情報や目的地検索メニューを拡充!パイオニアのオールインワン車載器「NP1」がApple CarPlayやAndroid Autoとの連携を強化

2024.02.02

パイオニアが展開するAI搭載通信型オールインワン車載器「NP1」が昨年10月に続き、アップデートを実施。

インターチェンジやサービスエリアなど有料道路内の施設情報、分岐地点や施設までの距離情報などを表示する「ハイウェイモード」の追加や目的地検索メニューの拡充により、Apple CarPlay/Android Autoに連携した機能の操作性が向上した。以下、その概要をお伝えする。

Apple CarPlay/Android Autoとの連携機能「ハイウェイモード」を追加

Android Autoハイウェイモード画面

Apple CarPlayハイウェイモード画面

有料道路を走行するルートを設定した際に、出口案内のほか、進行方向にあるインターチェンジやサービスエリア、分岐地点など最大3施設の情報が地図上に表示されるので、各ポイントまでの距離や通過予想時刻および施設情報などをスムーズに確認できる。

※Android Auto画面:画面表示をスプリット画面(分割画面)に切り替えた場合、ハイウェイモードは非表示となります。
※Apple CarPlay画面:スプリット画面においてもハイウェイモード表示に対応しています。
※スマホアプリ「My NP1」のみで使用する場合は、ハイウェイモードは表示されません。

■目的地の検索メニューを拡充

Android Auto検索メニュー画面

Apple CarPlay検索メニュー画面

従来のフリーワード検索に加え、「履歴」「周辺施設」「自宅」「勤務地」「登録地」の検索メニューが新たに追加された。豊富なメニューから目的地を検索できる。

<「NP1」について>

“会話するドライビングパートナー”「NP1」は、次世代通信型ドライブレコーダー、スマート音声ナビ、クルマWi-Fiなど多彩な機能を搭載。運転中のあらゆる場面で会話を通してドライバーをサポートする世界初(※)のAI搭載通信型オールインワン車載器だ。
※ドライビングパーソナル音声AIを搭載したコネクテッドデバイスとして、ESP総研調べ(2022年3~4月実施のカーエレクトロニクス製品に関する市場調査)。

ドライブレコーダー機能では、運転中や駐車中(※)に衝撃を検知した時や、声・手動操作で録画を行う際には、SDカードの常時録画に加えてクラウドにも保存するため、もしもの瞬間も録り逃がさない。
※別売の駐車監視用電源ケーブル「NP-BD001」が必要。

クラウドに保存されると、スマートフォンに通知を行なうので、いつでも、どこでも映像を確認できる。また本機は、サービスや機能の追加・更新を「通信」で行なうため、購入後も継続的にユーザーの使い勝手や体験が向上していくのが特徴だ。

関連情報
https://jpn.pioneer/ja/np1/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。