小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

整理収納に大活躍!ダイソーのファイルボックス、おすすめはどれ?

2024.02.02

デジタル化が進み紙の書類が以前より減ったとはいえ、気がつけばなにかとたまりがちな紙類。ファイルボックスでジャンル別に収納しておくと、いざというときに、さっと取りだせて便利だ。サイズ違いや素材違いなど、多くの種類がそろっているダイソーで、サイズや素材違いのファイルボックスを試してみた。書類だけでなく、小物入れとしても活用でき、用途別に選びたい。

A4ファイルもたっぷり入るファイルボックス

容量たっぷりの「ファイルボックス(クラフト、縦型、幅約13.5cm)」は、素材が紙のクラフトタイプ。紙製のため、軽くてもち運びにも便利だ。

斜めにカットされた形のため、中に入れた書類が取り出しやすく、なにを入れたかも確認しやすい。

しっかり厚みがあり、壊れにくそうなのもうれしい。軽くて扱いやすく、紙製のため処分するときも簡単だ。

■商品詳細

商品:ファイルボックス(クラフト、縦型、幅約13.5cm)
価格:330円(消費税込み)
原産国:中国
材質:紙
サイズ:13.5cm×31cm×25cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480034812

指を掛ける穴があるクラフトファイルボックス

縦でも使えそうだが、横置きで引き出しのように使用することもできるのが、「ファイルボックス(クラフト、横型、幅約13.5cm)」だ。横から見ると、長方形のボックスのように見える。

13.5cmの幅広で、書類だけでなく、収納ボックスとして使える。丸い小さな穴があけられ、指を引っ掛けて出し入れすることができるようになっている。

棚やデスクの下など、デットスペースの引き出し代わりにもできる。紙製だが、こちらも厚さがあり、丈夫そうだ。

横置きで使用すると、雑誌の上部が少し出るくらいのサイズ。縦置きと同じように収納すると、背表紙を確認する形で収納できる。クリアファイルに入れた書類の場合は、ファイルを取りだすときに、中の書類がファイル内に落ちてしまうことも。使う場所によって、縦横使い分けたい。

■商品詳細

商品:ファイルボックス(クラフト、横型、幅約13.5cm)
価格:330円(消費税込み)
原産国:中国
材質:紙
サイズ:13.5cm×24.5cm×32cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480034799

スリムタイプのクラフトファイルボックス

収納する書類の量や種類別に分けたい場合、スリムなタイプのファイルボックスがあると便利だ。こちらは、紙製の「ファイルボックス(クラフト、横型、幅約9.5cm)」だ。先ほど紹介した幅13.5cmより4cmスリムなタイプだ。

比べてみると、幅のサイズが違うだけで、ほかのサイズは同じ。書類の種類別に整理するのに便利だ。ファイルボックスもメーカーが違うとサイズが微妙に違うこともあるため、幅以外ぴったり同じサイズというのは、見た目にもすっきりしそうだ。

■商品詳細

商品:ファイルボックス(クラフト、横型、幅約9.5cm)
価格:220円(消費税込み)
原産国:中国
材質:紙
サイズ:9.5cm×24.5cm×32cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4550480034805

ボックスケースの倒れやズレ防止の連結パーツ

ファイルボックスをいくつか並べて使用する場合、書類の出し入れ時にボックスがずれることや、入れ方によっては、ボックスが倒れることもある。2つのボックスを連結しておけば、それらの防止になる。「ファイルボックス連結パーツL」は、隙間なくピタッと連結固定するパーツだ。

Lサイズで、カラーはクリアとホワイト。使用するボックスケースの色に合わせて選ぶことができる。

連結したときの厚みが4~6mmに対応している。ファイルボックスの厚みを事前に確認しておこう。

先ほどのクラフトファイルボックスを連結してみた。センターに一か所取り付けただけで、ずれる心配がなさそうなくらいしっかりと連結された。

よりずれないようにするなら、連結パーツを2つ使用するということもできる。安定感が増したように感じる。2つなら、ずれもさほど気にならないかもしれないが、数個のケースを並べて使うなら連結パーツを使用することで、なにかの拍子に崩れ落ちることも防げるだろう。

■商品詳細

商品:ファイルボックス(クラフト、横型、幅約9.5cm) 3個入り
価格:110円(消費税込み)
原産国:日本
材質:ポリプロピレン
サイズ:2.2cm×1cm×6cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4956810864119
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4956810863808

組み立て式のダンボールファイルボックス

ファイルボックスに収納したい書類や雑誌の量をきちんと把握できていればいいが、途中で追加したり、準備したファイルボックスが多すぎたりすると、ファイルボックス自体の収納が必要になる。

そんなときに手軽なのが、「ダンボールファイルボックス(A4、横型)」だ。必要なときに組み立てて使用し、使わないときはスペースをとらず収納しておくことができる。

何かほかに準備することもなく、組み立てられるタイプ。

ボックスの底になる部分を上部にしてひろげる。

ボックスの底部分は、一般的なダンボール箱などと同じように組み合わせるだけで完成。

先に紹介したクラフトタイプのファイルボックスより厚さは薄めだが、サイズはほぼ同じ。ファイルや雑誌などの頭が少しはみ出し、何が入っているのかわかりやすい。下部に指を入れる穴もあり、ファイルボックスごと引き出すときも楽ちんだ。

また、持ち手があるため、ボックスを移動させるときも便利。ファイルが必要でなくなった場合、折りたたむことでコンパクトに収納でき、紙素材のため、最終的に処分するときも手軽なのがうれしい。

■商品詳細

商品:ダンボールファイルボックス(A4、横型)
価格:110円(消費税込み)
原産国:中国
材質:紙
サイズ:32cm×25cm×10cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4549131983173

A4サイズのプラスチック製ファイルボックス2色

ファイルボックスという名前のため、ファイル整理に使用することが多いが、口コミでは、さまざまな使い方が紹介されている。紙製の場合、雑誌などの紙類など、水分を含まないものを収納するのが安心だが、プラスチック製なら、さまざまな用途に活用できる。「ファイルボックス(A4)」のホワイトとクリアのタイプは、縦に使用することもできる定番のA4サイズのファイルボックスだ。

指を入れられる穴もあり、ケースを並べて使うときにも便利だ。

プラスチック製のため、液体のものも入れられることを考えると、キッチン周りのアイテムを収納するのにもよさそうだと思い、調味料などを入れてみた。

クリアタイプを使用すると、サイドからでも中に収納したものを確認することができる。

ホワイトのケースの方は、サイドから中を確認することはできないが、キッチンの引き出し収納にケースごと入れることで、上から取り出しやすく、ほかの食材と混ざって、引き出し全体がごちゃごちゃするのを防いでくれる。プラスチック製のため、洗って使え衛生的だ。

■商品詳細

商品:ボックス(A4)
価格:330円(消費税込み)
原産国:日本
材質:ポリプロピレン
サイズ:9.5cm×32.2cm×24.3cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4984355715894
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4984355716266

ハーフタイプのプラスチック製ファイルボックス

ファイルボックスにハーフタイプがあることを今回、初めて知った。それが、「ファイルボックス(ハーフ)」。そのままの名前だ。こちらも、ホワイトとクリアの2種類。

指を入れられる穴も開いている。ただ、高さがないためA4サイズを立てに収納すると、設置する位置によっては倒れてくる。

小物入れとして活用するのがよさそうだ。コンタクトレンズを収納してみたら、なんとシンデレラフィット。今回は、ワンデーコンタクト3か月分を入れてみた。つまり6箱分。

あと、4箱くらいは収納できそうなスペースがあった。ワンデーでなければ、ケアアイテムを一緒に収納するのもよさそう。

クリアタイプは、何を入れたのか確認しやすいため、バラバラで雑然としてしまいやすい日常使う小物の収納にすると、ケースごと移動できて便利だった。ハンドクリームや消毒液、これからの季節に必要な日焼け止めなどたっぷり入れられる。ファイルボックスという名前だが、収納ボックスとしてライフスタイルに合わせて活用したい。

■商品詳細

商品:ファイルボックス(ハーフ)
価格:220円(消費税込み)
原産国:日本
材質:ポリプロピレン
サイズ:9.5cm×32.2cm×12.2cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4984355715917

ファイルボックスのアレンジに便利なフタ

ファイルボックスには、専用のフタもラインアップされている。「ファイルボックス用フタ」は、幅のサイズを確認して購入しよう。こちらは、幅10.2cmで、プラスチックのファイルボックス、どちらにもフィットするサイズだ。

裏表とも同じ形状で、指を掛けられるくぼみが両サイドにある。

フタとして使用することだけでなく、スタッキングすることもできる。ファイルボックスによっては、フタなしでもスタッキングできるが、フタをした方が安定する。

ファイルボックスのサイズ違いを並べ両方にフタを使うと、収納スペースのでき上がり。家具を買うほどでもないが、ごちゃごちゃは解消したい。そんな小物入れとして活用したい。

■商品詳細

商品:ファイルボックス用フタ
価格:110円(消費税込み)
原産国:日本
材質:ポリプロピレン
サイズ:10.2cm×33cm×2.3cm
商品ページ:https://jp.daisonet.com/products/4984355716273

目的別やジャンル別に分けて書類を整理するだけでなく、化粧品や文房具入れとしても活用できるファイルボックスは、シンプルでおしゃれに収納でき、組み合わせることもできる。紙製タイプもあるため、湿気や耐久性に注意して、さまざまなシーンに活用したい。

・ダイソー
https://jp.daisonet.com/

撮影・文/林ゆり

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。