小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

FacebookとInstagramが10代利用者のメッセージ受信基準を変更、より厳格な設定を導入

2024.02.03

Metaは、FacebookとInstagramにおいて、10代の利用者を望まないやりとりから守るため、より厳しいメッセージ設定を導入したことを発表した。

DMを通じて知らない人から連絡を受けることがないよう新しいデフォルト設定を導入

Metaは10代の利用者に、安全かつ年齢にふさわしいアプリ上の体験をして欲しいと考えており、彼らおよびその保護者をサポートするために30を超えるツールや機能を導入し、10年以上かけて、同社のルールに違反するコンテンツや行為に対処するためのポリシーやテクノロジーを開発してきた。

本年1月初めには、10代の利用者がInstagramとFacebook上でセンシティブな可能性のあるコンテンツを目にすることをさらに制限する新たな取り組みを発表し、Instagramを閉じることを促す新しいナッジも導入。

そして今回、10代の利用者を望まないやりとりから守るため、さらに保護者が10代の子どものオンライン体験を導きやすくするための追加の取り組みを発表した。

■10代の利用者がフォローしていない、あるいはつながっていない人からメッセージを受け取る機能をデフォルトでオフに

Instagramでは、19歳以上の大人が、彼らをフォローしていない10代の利用者にメッセージを送信できないように制限している。また、利用者が自分のことをフォローしていない相手にダイレクトメッセージ(DM)を送る際には、送信できるDMの種類と数を、テキストのみのメッセージ1件に限定している。

10代の利用者を望まないやりとりから守るための追加の措置として、彼らがフォローしていない、あるいはつながっていない人からのDMを受け取る機能をデフォルトでオフにする。これにはDMの送信元が10代の利用者である場合も含まれる。

この新しい設定において、10代の利用者は、彼らがすでにフォローしている、あるいはつながっている人からのみ、メッセージを受け取り、グループチャットに追加されることが可能となる。

なお、ペアレンタルコントロールツールを利用している10代の利用者の場合、この設定を変更するためには保護者の承認が必要だ(詳しくは下記)。

この新しいデフォルト設定は16歳未満(特定の国では18歳未満)の全ての利用者に適用される。Instagramをすでに利用している場合、このような変更を行なう旨の通知がフィードの上部に表示される。

Messengerでも10代の利用者のデフォルト設定に関するこれらの変更を行ない、16歳未満(特定の国では18歳未満)の利用者は、Facebookの友達、もしくは電話帳などを通じてつながっている人からのみメッセージを受け取れるようになる。

さらに、すでにつながっている人から送られてくるメッセージに関しても、本人が望まない、あるいは不適切な可能性がある画像を目にすることから10代の利用者を守るための機能や、そのような画像を送るのをやめさせるための機能を新たに導入することを計画している。これらは暗号化されたチャットでも機能するもので、詳細は今年後半に発表する予定だ。

■ペアレンタルコントロールツールを使用している10代の利用者がInstagramの設定を変更する際には保護者の承認が必要に

2022年3月にInstagramのペアレンタルコントロールツールを導入して以来(日本では同年6月に導入)、保護者が10代の利用者のオンライン体験により関わることができるよう、継続して新機能を導入してきた。

これには、保護者が利用時間の制限を設定したり休憩をスケジュールしたりするほか、子どもが誰かをブロックしたときや、誰かを報告したことを通知してきたときに把握すること、さらに子どもが設定を変更したときに通知を受け取る機能などが含まれる。

今後、ペアレンタルコントロールツールを利用している保護者は、16歳以下の子どもが安全やプライバシーの設定をデフォルトより厳しくない状態に変更しようとすると、単に変更を知らされるのではなく、そのリクエストを承認または却下するよう促す通知を受け取るようになる。

例えば、ペアレンタルコントロールツールを利用している10代の利用者が、自分のアカウントを非公開から公開に変更しようとしたり、不適切なコンテンツをコントロールする設定を「減らす」から「標準」に変えようとしたり、DMの設定を変更して、自分がすでにフォローしたり、つながっていない人からもメッセージを受け取れるようにしようとすると、それを承認または却下するよう保護者に通知が送られる。

なお、この新機能はMetaが提供する全てのペアレンタルコントロールツールと同様、保護者と10代の子どもたちが一緒にオンライン生活と上手に付き合い、自分と家族にとって何が最善かを決める過程において、オフラインで会話をする際の助けになることを目的としているとのことだ。

関連情報
https://about.meta.com/ja/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。