小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

1日で売り切れた「諸伏高明」って誰?名探偵コナン展で原作ファンが思わず手に取りたくなる逸品

2024.01.28

連載30周年を迎えた『名探偵コナン』を記念した展覧会、「連載30周年記念 名探偵コナン展」が2024年1月12日から東京・池袋で開催されている。

様々なテーマにフォーカスしたコーナーやマニアックな展示、特別映像や初公開資料などが楽しめるということもあり、連日、多くのファンが足を運び、会場は大いに賑わっている。開催前から大きな話題になっていたのは会場限定で発売されるオリジナルグッズだ。公式からかなり「攻めた」グッズが多数ラインナップされる中、最もファンの心を掴んだグッズを紹介したい。

大盛況の「連載30周年記念 名探偵コナン展」

コナン展では魅力的なオリジナルグッズが多数販売

コナン展のオリジナルグッズは、東京会場限定のオリジナル「手ぬぐい」をはじめ、「マグカップ」や「アクリルスタンド」など王道のグッズの他、江戸川コナンや毛利蘭のヘアスタイルを完全再現した「カチューシャ」や原作コミックス10巻にたった一度登場した津川館長というキャラクターの特徴にフォーカスした「津川館長の蓄光ステッカー」など、原作ファンが思わず手に取りたくなるグッズが充実している。

東京会場の売り場の様子(1月11日撮影)

個性豊かなラインナップの中、人気を集めているのが全65種類の「コマステッカー」だ。キャラクターにつき1枚ずつ原作登場シーンのコマをステッカーにした一見シンプルな商品なのだが、驚くのはその種類。コナンや灰原哀だけでなく、怪盗キッドや安室透、さらにはFBI捜査官や黒の組織のメンバーなど、『名探偵コナン』を彩るキャラクターがなんと65人分ラインナップされている。

コナン展が開催された翌日の1月13日、この65人の中から最初にコマステッカーが売り切れたキャラクター、それが「諸伏高明」だ。

もちろんご存じだと思うので細かい説明は省略するが、長野県警の所轄の刑事であだ名は「コウメイ」。東邦大学法学部をトップで卒業したにかかわらず、キャリア試験を受けずにノンキャリアで県警本部に入った変わり者で同じ長野県警の大和勘助とは小学校からの同級生。初登場のセリフは『賢に見えんと欲して その道を以てせざるは…猶ほ入らん事を欲して之が門を閉づるが如し…』でお馴染みの諸伏高明(もろふし・たかあき)、35歳だ。

彼の初登場は65巻(2009年発売)と意外にも安室(75巻初登場、2012年発売)より古い。古参のキャラクターながらこれまでの劇場版(『黒鉄の魚影』まで)には登場したことがない。

しかし、コナンや長野県警のキャラクター以外にも、服部平次、怪盗キッド、そして安室透とも接点を持ち、筆者の勝手な想像では今後のキーパーソンとして描かれるであろうキャラクターの一人だ。いないとは思うが知らなかった人はぜひとも覚えておいてほしい。

諸伏高明が登場するコミックス

コマステッカーだけじゃない!編集部おすすめのオリジナルグッズの数々

カチューシャ(全2種、上:江戸川コナン、下:毛利蘭)
2,200円(税込)
1会計各種2点まで

津川館長の蓄光ステッカー
1,320円(税込)
1会計2点まで

犯人かるた
2,200円(税込)
1会計2点まで

手ぬぐい(東京会場限定)
1,650円(税込)
1会計1点まで

※グッズの販売状況につきましてはXのコナン展公式アカウント(@CONAN_ten)をご覧ください

***

東京会場(池袋・サンシャインシティ)は2月25日(日)まで。福岡、札幌、仙台、大阪、広島、名古屋でも開催予定。

ベント公式HP
https://www.conanten-30th.jp

©青山剛昌/小学館

取材・文/峯亮佑

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。