小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

爪とぎ大歓迎!?猫も飼い主もうれしいキャットフレンドリーなお洒落インテリア

2024.02.01

素材感のあるデザインやシーンに合わせたカスタマイズ性が支持され、SNSでも人気急上昇中の家具ブランド『KANADEMONO(かなでもの)』。

そんなKANADEMONOからリリースされたあるスツールが、いま猫飼いの間で話題になっている。なんでも、飼い猫が爪とぎをすることで完成する世界に1つのオーダーメイドスツールだというのだ。

今回はこの『キャットジャガードスツール』をメインに、KANADEMONOの猫オーナー向けプロダクトシリーズについてご紹介する。

猫とインテリアは相性が悪い?

猫と暮らすことで、飼い主がインテリアを「あきらめて」しまう部分は多かれ少なかれあるだろう。

猫とインテリアの相性は決して悪いわけではない。家具を上手に利用して運動や休息をとる猫もいる。ただ、身軽で自由な猫に危険やストレスを与えない工夫が必要なのだ。

猫を飼ったことがある人ならわかっていただけると思うが、基本的に猫がイタズラしたときはイタズラができる環境にしていた飼い主が悪い。

そのため、猫に観葉植物を触らせない配置、飾ってある置物を落とさせない工夫、ソファや椅子の脚で爪とぎをさせない配慮、自宅で洗濯できる素材のチョイスなど、先手先手を打つ。多少自分の好みに合わない家具だとしても、安全面を考えて取り入れるというのは割とよくある。

それでも、もし叶うならば、猫に心地よい環境を提供しつつ自分好みのインテリアを揃えたいと考えている人は少なくないだろう。

そんな人にうってつけなのが、近年増えているペットオーナー向けに開発されたインテリアプロダクトだ。LOWYAやFLYMEe、ディノスなどの人気のインテリアECショップをはじめ、近頃は国内トップメーカーであるニトリでも猫オーナー向けの家具シリーズを打ち出しはじめている。

今回取り上げたKANADEMONOのペットライン、『Nekodamono(ねこだもの)』もその1つだ。

猫との暮らしに寄り添う『Nekodamono(ねこだもの)』

性別や世代問わずファンを獲得しているKANADEMONOは、1人ひとりに「ちょうど良い」を提案するパーソナライズ家具ブランドだ。

出典:Nekodamono |KANADEMONO

プロダクトシリーズの1つである『Nekodamono(ねこだもの)』では、猫と飼い主がお互いに心地よく共生することにこだわり、猫との暮らしに「ちょうど良い」インテリアを多数展開している。

■ Nekodamono

猫の佇まいを引き立て、人の生活空間との調和を実現する家具シリーズ。猫と人がお互いに快適に、ストレスなく美しく過ごすための機能やスタイルを提案している。

出典:Nekodamono |KANADEMONO

猫の手を借りて作り上げるNekodamonoの『キャットジャガードスツール』

Nekodamonoのキャットジャガードスツールは、猫の爪とぎや昇り降りによって発生する “ほつれ” を味のあるデザインとして魅せる新発想のファブリックスツールだ。

出典:猫と一緒に作りあげるキャットジャガードスツール|Nekodamono

いかにも猫が爪とぎをしたがりそうなこの生地は「キャットジャガード」といって、猫の爪がひっかかりやすい特性を持っているのだとか。猫が爪をといでほつれてきた部分は、あえてハサミでカットしてフリンジのようなアレンジを楽しむこともできる。

出典:猫と一緒に作りあげるキャットジャガードスツール|Nekodamono

これならいくら爪をとがれても叱ったり顔をしかめたりする必要はない。それどころか、爪とぎを待ち遠しくすら思うかもしれない。愛猫との過ごし方によって風合いが変わるスツールは、世界に1つだけのオーダーメイドとしてインテリアを彩ってくれるだろう。

出典:猫と一緒に作りあげるキャットジャガードスツール|Nekodamono

● サイズ:Low φ400x高さ250mm/High φ400x高さ400mm(※木脚・アジャスターの高さは含まない)
● カラー:ホワイト(木脚ナチュラル)/マスタード(木脚ブラウン)
● 素材:ウール 53%・綿 25%・麻 18%・ナイロン 4%/ウレタンフォーム/合板/ラバーウッド/ポリプロピレン・スチール
● 耐荷重:80kg

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。