小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これからどうなる?Web3、NFT、メタバースの報道ピークは2023年3月

2024.01.27

背景に国外企業の事業縮小と生成AIへの社会的関心の移行

広報業務を支援するPR効果測定ツール、Qlipperを展開するトドオナダでは、2023年中のWeb3やNFT、メタバースに関するウェブニュースについて調査と分析を実施。結果をグラフと図表にまとめて発表した。

■記事数の推移

記事数の推移(2023年)

月ごとの記事数(2023年)

Web3・NFT・メタバースがメインの話題となっている記事およびプレスリリースを調査対象とするため、見出しに各ワードを含むものの推移を調べた。

・NFTとメタバースのピークは3月。NFTはその後下降。メタバースはピーク後に上下動を続けつつ、再浮上はしなかった。
・Web3は3〜6月が最盛期で、安定した後は停滞。

■プレスリリース配信数の推移

プレスリリース配信数の推移(2023年)

月ごとのプレスリリース配信数(2023年)

企業の取り組みを測る手段として、見出しに各ワードを含むプレスリリースの推移を調べた。

・Web3、NFT、メタバースのいずれもピークは3月。その後Web3とNFTは下降傾向。

■PVの推移

PVの推移(2023年)

月ごとのPV(2023年)

注目度を測る手段として、見出しに各ワードを含む記事およびプレスリリースのPV合計を調べた。

・Web3、NFT、メタバースのどれもピークは3月、その後は下降、ただしメタバースは10月に一時的上昇。
※PV=仮想PV:Qlipperが取得したサイト構造を基に独自エンジンで記事のページビューを予測・算出した数字

調査結果まとめ

2月から3月は、携帯電話会社やゲーム大手が積極的にWeb3、メタバースに取り組んでいた時期。また、日産がメタバースでの自動車販売の実証実験を発表したことも話題となっていた。

他方で、3月のアメリカではWeb3・NFT・メタバース事業が転換期を迎えていた。MetaがNFT事業の縮小を発表し、米ディズニーはメタバース部門を解散し7000人の人員削減に着手したと報じられている。

また、このタイミングでMetaはメタバースとNFTに代えてAIに注力する方針を採ったとも指摘されていた。

実際に、2月に入ると「ChatGPT」をめぐるニュースが急増している。Web3等のニュースが減少していった背景に、社会的な関心とIT分野の報道の重点が生成AIに移ったことが挙げられる。

調査概要
調査期間/2023年1月1日〜2023年12月31日(Qlipperの記事確認日時)
調査機関/自社調査
調査対象/見出しに「Web3(3.0)」「NFT」「メタバース」の語を含む記事
調査方法/Qlipperが調査期間中に収集した国内主要ニュースサイトのウェブニュースの内、調査対象の記事数と仮想PV数を集計。
※仮想PV/国内4000媒体以上のWEBメディアをモニタリングしているQlipperが、取得したサイト構造を基に独自エンジンで記事のページビューを予測・算出している。(特許第7098122号)

関連情報
https://qlipper.jp/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。