小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経験者2000人に聞いた確定申告の失敗事例TOP3、3位ふるさと納税の限度額超過、2位ふるさと納税「ワンストップ特例」無効、1位は?

2024.01.27

2023年分の所得税の確定申告期間は、2024年2月16日から2024年3月15日まで。YouTubeチャンネル『脱・税理士スガワラくん』を運営する税理士の菅原 由一氏は、20歳以上70歳未満の有職男女全国2000人を対象に「確定申告」についてアンケート調査を実施。結果をグラフにまとめて発表した。

42.9%が「確定申告の経験があり、今年もする」

「確定申告の経験はあるか?また、今年は確定申告をするか?」と聞いたところ、4割超の人(42.9%)が「確定申告の経験があり、今年もする」と回答した。

以下「確定申告の経験はなく、今年もしない」(25.8%)、「確定申告の経験はあるが、今年はしない」(17.9%)、「確定申告の経験はないが、今年はする」(4.1%)となっている。

「確定申告の経験がある」または「今年する」と回答した1295人に「これらの確定申告をしたこと、またはする予定はあるか?」と聞いたところ、「医療費控除」(36.6%)と「ふるさと納税」(31.7%)がそれぞれ3割以上いた。

また、昨今副業ブームと言われているが、「(経費・住民税など)副業関連」は1割程度(10.2%)だった。

「今年確定申告をする」と回答した938人に「2023年分の確定申告はいつする予定か?」聞いた。

結果は「2024年2月29日まで」(40.3%)と「2024年3月15日まで」(30.4%)が多く、7割の人が確定申告期間中に申告予定であり、「既に申告済み」は1割超(14.5%)、「2024年3月16日以降」はわずか(2.5%)だった。

■およそ5人に1人以上は「確定申告で失敗経験あり」

確定申告の経験がある」と回答した1214人に「今までに確定申告で失敗した・間違えたことはあるか?」聞いたところ、「ある」(22.2%)、「ない」(77.8%)となった。

続いて、「ある」と回答した269人に「どのような失敗や間違えをしたのか?」聞いた。

最も多かったのは「確定申告漏れ」(38.3%)となり、「ふるさと納税の『ワンストップ特例』無効」(25.3%)、「ふるさと納税の限度額超え」(24.2%)など、ふるさと納税関連も目立っている。また、「住民税の金額で会社に副業がバレた」も5.2%いた。

調査概要
調査期間/2024年1月11日
調査手法/インターネット調査
調査対象/20歳以上70歳未満の有職男女全国
サンプル数/2000人(10歳刻みに各400人)
調査機関/Freeasy

関連情報
https://www.youtube.com/@datu-sugawara

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。