小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

糖質制限に代表される「制限系」はニーズが縮小、バランスよく摂取するダイエットへシフト

2024.01.28

TPCマーケティングリサーチでは、ダイエットに関する独自調査を実施。先日、その結果を発表した。

今回、ダイエットに対する意識と実態を探るべく、20~60代の男女1235人(ダイエットのために食事面で気をつけていることや取り組んでいることがある人)を対象にアンケート調査を行なった。

なお、今回は2021年に続き、2回目の調査となる。

制限系から必要な栄養素をバランスよく摂取するダイエットへシフト

調査の結果、2021年の前回調査時から、ダイエットの取り組みが変化していることがわかった。

具体的には、現在取り組んでいるダイエットの系統において、腸内環境を整える「腸活系」の取り組みを実践している人の割合がすべての年齢層で増加していた(若年層:+4.1pt、中年層:+6.1pt、高年層:+2.6pt)。

コロナ以降、「腸内環境」に対する関心度は飛躍的に高まっており、「腸活」によるダイエット効果にも注目が集まっている。

一方、「糖質制限」に代表される「制限系」の取り組みは中高年層を中心にニーズが縮小していた(若年層:-3.3pt、中年層:-7.2pt、高年層:-4.6pt)。

「関心のあるダイエットの関連ワード」をみると、2021年から「糖質制限」が8.7pt減少している一方で、「PFCバランス」が5.3pt増加しており、「特定の栄養素を極端に制限するダイエット」から「必要な栄養素をバランスよく摂取するダイエット」へとニーズがシフトしている様子が推察できる。

■筋トレ系は中年層において拡大、若年層において縮小傾向

「筋トレ系」の取り組みについては、中年層において拡大傾向、若年層において縮小傾向となった(若年層:-6.0pt、中年層:+6.8pt、高年層:-2.6pt)。

中年層は、ダイエットにおいて「健康寿命の延伸」や「疲れにくい身体づくり」を意識しており、ただ細いだけではない筋肉のともなった身体づくりを実践している。

一方、若年層は、理想とする体型が「マッチョで筋肉質」なものから「細身で華奢」なものに変化したことにより、筋トレを行う人が減少。

代わりに、男性若年層では「カット系」と「腸活系」、女性若年層では「燃焼系」と「排出系」の取り組みを行う人が増えている。

このほか、ダイエット対策商品においては、「サプリメント」「ダイエット・栄養食品」「飲料」のすべてのカテゴリーにおいて、前回よりも利用する人が増えている実態が確認できた(サプリメント:+5.7pt、ダイエット・栄養食品:+4.5pt、飲料:+5.0pt)。

特に「サプリメント」と「ダイエット・栄養食品」については、ユーザーのなかで「ダイエットを行なう上でなくてはならないもの」という意識が強まっており、位置づけとしてもアップしている。

調査概要
調査方法/WEBによるアンケート調査
調査対象者/ダイエットのために食事面で気をつけていることや取り組んでいることがある20~60代の男女1235人
調査実査日/2023年11月9日

関連情報
https://www.tpc-osaka.com/c/health/cr220230488

構成/清水眞希

プラス5%の努力で痩せられる!?ダイエット迷子のための「ラクやせ」メソッド

 日々、最新の情報をチェックして、ダイエットに励んでいるのに成果を出せず悩んでいる人は多い。その原因の多くが間違った知識と思い込みにあるとし、ダイエットの正しい知識や向き合い方を発信しているのがイケメンダイエットコーチの計太さんだ。

 理論的でわかりやすい解説で、YouTubeチャンネルの登録者数は11万人を突破(2022年11月時点)。誠実で優しさ溢れる計太さんが今回、運動生理学を学んだ知見とパーソナルトレーナーとしての指導力を生かし、ダイエットに悩む女性たちを応援する指南書を出版する。同書では多くの失敗ダイエッターたちが抱えている悩みを、なぜ間違っているのか、どうすれば改善できるのか、様々な視点で紐解きながら、がんばらなくても無理なくやせられる方法をわかりやすく解説している。

「きっかけは、どんな小さなことでもいいんです。あなたにとっての『プラス5%の努力』と、その積み重ねを本書中で見つけていただければ幸いです」(計太さん)

計太(けいた)さん。
1989年、奈良県生まれ。大阪教育大学スポーツ科卒、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。専門は運動生理学。東京を中心にパーソナルトレーニングジム「ボクノジム」を経営。論文の科学的データに自身の経験を組み合わせ、インスタグラムやツイッターなどで理論的かつ実践的なダイエットやトレーニングに関する情報を発信中。“2か月後の減量よりも1年後の健康”をテーマにしたYouTubeチャンネルは登録者11万人(2022年1月現在)と人気を集める。

無理なく、負担なく、自分のペースでやせられる「ラクやせ」メソッド

「SNS、YouTube、書籍といった様々なメディアで、色々なダイエット情報を見聞きしている人は多いと思います。ところが、ダイエット指導者によって言っていることが違う……と思ったことはないでしょうか? 指導者ごとに参考にしている情報源が違うということもありますが、それよりベースとなるダイエットへの考え方やイメージしている対象者の違いが大きいと思います」(計太さん)

 そんなダイエット迷子の方たちに、おすすめしたいのが同書だ。読んでいくと、ダイエットに対する認識を根底から覆させられるかもしれない。ダイエットは、目標体重に向かって努力を積み重ね、目標を達成できたとしても、その後、維持できなければ、長い目で見て意味がない。

 むしろ、代謝が下がってしまったり、本当に無理をしてしまうと代謝疾患に陥るケースもある。そのためにも、正しい知識を身につけて、正しい方法でやせること。本書では、その重要性に気づかされるはず。無理なく、負担なく、自分のペースで着実にやせたい人は、プラス5%の努力でやせられる計太氏のダイエット理論を参考にしてみてはいかがだろう。

『ダイエットコーチ計太の「ラクやせ」メソッド』
著/計太

【Amazonで買う】

【楽天ブックスで買う】

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。