小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本一の早起き県は?早起きの人が多い都道府県TOP3、3位富山県、2位群馬県、1位は?

2024.01.25

健康的な生活を送る上で重要だとされる早寝早起き。現代社会において、多忙につきなかかなか実践できないという人が多いと思われるこの生活習慣だが、都道府県別に見た時に、もっとも早寝早起きな人が多い地域とはいったいどこになるのだろうか?

bondaviはこのほど、同社が運営する睡眠記録アプリ「睡眠」のデータをもとに集計した「都道府県別の早寝早起きランキング」を発表した。

本ランキングは、2023年1月1日~11月17日の期間に、「睡眠」を利用したユーザーの「ダウンロード時点での就寝・起床時刻」を、都道府県別に集計したもので、サンプル数は29,968件となる。

日本一早寝は長野県、日本一早起きは宮崎県という結果に

調査の結果、早寝の都道府県ランキングにおいて、1位は長野県となり、以下、2位が宮崎県、3位が富山県、4位が大分県、5位が岩手県と続いた。

一方、早起きの都道府県ランキングにおいて、1位は宮崎県となり、以下、2位が群馬県、3位が富山県、4位が青森県、5位が大分県と続いた。

他方、日本一の遅寝&遅起きの都道府県は、京都府という結果となった。

なお、就寝・起床時刻と関係ありそうなものとして、日の出・日の入の時間が考えられたので比較してみたが、全く一致しなかった。(日の出・日の入りは綺麗なグラデーションを描くが、下の図はそうではない)

また、人口密度上位・下位それぞれ10都道府県の平均値をとってみると、都会よりも、田舎の人のほうが早寝早起きという傾向が見て取れた。

<集計方法>
睡眠記録アプリ「睡眠」を利用したユーザーの「ダウンロード時点での就寝・起床時刻」を、都道府県別に集計した。
サンプル数:29,968件
集計期間:2023年1月1日~2023年11月17日

出典元:bondavi株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。