小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こういうのが欲しかった!開いた書籍の状態を安定保持できるコクヨの「本に寄り添う文鎮」が再販決定

2024.01.24

コクヨは、2022年に数量限定販売を実施し、大きな反響があった「本に寄り添う文鎮」を、生産体制を整え全国で販売開始を決定。再発売の真鍮製は1月24日(水)より、ラインアップ追加となる鉄製のブラック・グレーは2月28日(水)より発売する。

在宅ワークやレシピ本を使うときにも便利!高級感ある真鍮と、使いやすいブラック・グレーをラインアップ

2022年6月に中高生の声を反映して製作した「本に寄り添う文鎮」は、公式インスタグラムで紹介したところ数量限定販売の300本が一か月で完売となる大きな反響があった。

その後も「次の入荷の予定はありますか?」「まさにこんな商品を探していました」などの声があり、要望に応え新たにラインアップを追加して販売することに。

中高生へのヒアリングによると約7割が「教科書を開いたまま保持するため、クリップで留めている」と答えた一方で、ページめくりのたびに「クリップを挟み直さなければならないとわずらわしさ」があることもわかった。

その困りごとを解消するために、本商品では置くだけでページを開いておける文鎮を採用。開いた本に寄り添う形状にすることで開いたままの状態で安定して保持でき、置いているだけなので挟み直す手間なく持ち上げるだけで本をめくることができる。

在宅ワークや資格試験勉強をする社会人の仕事や勉強のシーン、厚めの本を読むときや料理中にレシピ本のページを開いておく暮らしのシーンでもおすすめ。

”置くだけ”という文鎮の特徴を活かし、少ない手順でページをめくることができる。集中を切らしたくない読書や勉強の際などにもおすすめだ。

ラインアップは高級感ある真鍮製と、暮らしの空間になじみやすい鉄製のブラックとグレーを用意した。

贈りものとしても選んでもらえるよう、真鍮製の文鎮はパッケージにもこだわり、黒の紙製のパッケージを採用し、金の箔押しで「本に寄り添う文鎮」と印字している。

製品概要

発売予定:
真鍮製 2024年1月24日(水)
鉄製(ブラック、グレー) 2024年2月28日(水)

メーカー希望小売価格:
真鍮製 5,500円(税込)
鉄製(ブラック、グレー) 2,200円(税込)

関連情報
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/yorisou_bunchin/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。