小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

星野リゾートが今年6月までに新規開業・リニューアルオープンする4施設を発表、舞浜・新浦安エリアにも進出

2024.01.23

都会の夜景を見下ろす高層階の「街ナカ」ホテル〜「OMO5東京五反田 by 星野リゾート」

「OMO5東京五反田by 星野リゾート」は五反田駅から徒歩約6分、オフィス・シェアオフィス・ホール・商業施設から構成される「五反田JPビルディング」内の地上60〜100m(14〜20階)の高層階に位置し、客室から品川、目黑、大崎など近隣一帯を望むことができる。

「夜景とご馳走のパラダイス」をコンセプトに、高層階からの夜景と、食通も唸る名店が多い五反田グルメを満喫する過ごし方を提案していく。

予約開始日:2024年1月11日
開業日:2024年4月11日

■地上60メートルに位置するOMOベース

OMO5東京五反田の最大の特徴は、地上60mに位置するOMOベース。エレベーターで14階に着くと、高さ6mの天井高のダイナミックな空間が広がる。フロアの広さは約1200平方m。

OMOカフェ&バル、ショップ、ドッグガーデン、水景のある空中庭園などのエリアで構成される。街歩きの計画をしたり、開放感たっぷりのカフェや空中庭園でひと休みしたりと、思い思いの時間を過ごすことができる。

■街並みから着想を得たデザインの客室

客室は8タイプ、全188室。全室、靴を脱いで、リラックスして過ごすことができる。客室にも、五反田の飲食店の賑わいから着想を得たデザインが各所に施されている。

洋食店のレンガや、スナック・居酒屋が集まるビルのタイルのように、客室のソファやクッションにはブラウンやオレンジ、グリーンなどレトロな色調のファブリックを使用。また、飲食店のネオンサインを模した照明が、すべての客室に設置されており、客室で過ごす時間も華やかな雰囲気に。

2〜3名定員の客室を中心に、4名定員のデラックスルームやキッチンが付いた6名定員の「OMOハウス」もあり、グループでの滞在に最適。旅の目的や同行者に合わせて選べる。

■施設概要

施設名/OMO5東京五反田by 星野リゾート
所在地 /〒141-0031 東京都品川区⻄五反田八丁目4番13号
宿泊料金 /1泊 2万8000円〜(1室あたり、税込、食事なし)
施設 /客室、OMOベース(フロント、ご近所マップ、OMOカフェ & バル、空中庭園、ラウンジ、ロッカー、ショップ、OMOドッグガーデン)、ワークルーム、ジム、ランドリー
客室数 /188室(地上14〜20階)
アクセス /五反田駅(JR山手線、都営浅草線、東急池上線)から徒歩約6分、または大崎広小路駅から
徒歩1分)
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5tokyogotanda/
※ 記載の内容は提供予定のものです。変更になる場合があります。

宮城県初進出、紺碧の空間から美しい景観をのぞむ宿〜「界 秋保」

「界 秋保」は界ブランドの23施設目で、東北エリアでは⻘森県・大鰐温泉の「界 津軽」に続き2施設目、宮城県には初進出となる。奥羽山脈から流れる名取川を見下ろす場所に位置しており、渓流や四季の移り変わりを堪能できる温泉宿だ。

開業日:2024年4月25日
予約受付開始:2023年10月12日

■「界 秋保」について

宮城県・秋保温泉は仙台の奥座敷とも呼ばれる温泉地で、奥州三名湯の一つに数えられる。その歴史は⻑く、約1500年前の古墳時代に始まり、歴代の天皇や、伊達政宗をはじめとする藩主が身体を癒した温泉といわれている(秋保温泉旅館組合HPより)。

界 秋保は秋保温泉の中でも奥まった静かな立地で、名取川のすぐそばに佇む、豊かな自然に囲まれた温泉旅館。春から夏にかけては美しい緑、秋には紅葉、冬には雪景色など、季節ごとに際立つ美しさを感じられる。

全室渓流ビューの客室に加え、名取川に面し渓流の音や風を間近で感じる足湯を備えたテラスも設ける予定だ。設計は小大建築設計事務所が担当。日常の喧噪から離れ、時間を忘れてゆっくりと過ごすひとときを提案していく。

■客室〜紺碧の空間で渓流を切り取る「紺碧の間」

「界」では、地域の文化に触れるご当地部屋が用意されている。界 秋保のご当地部屋は「紺碧の間」だ。秋保温泉の景勝地である、名取川の峡谷「磊々峡(らいらいきょう)」が、かつて「紺碧の深淵」と表現されたことから着想を得たものだ。

まるで紺碧色のフレームで切り取られたかのように、外に広がる四季の景色や渓流を楽しめる。

また客室のデスクには、光を受けて美しく緑に輝く「仙台ガラス」のアートを配置。ゲストを出迎える部屋番号の札には、江戶時代から続く伝統工芸品の「白石和紙」を用い、寝室の障子にはこけしの柄が隠れているなど、宮城のご当地の要素を取り入れた設えにも触れるひとときを過ごせる。

■施設概要

施設名称/界 秋保
所在地/宮城県仙台市太白区秋保町湯元平倉1番地
客室数/49室
客室内訳/和室(定員2名)9室、和室(定員3名)30室、和室(定員4名)8室、特別室1室、愛犬ルーム1室
付帯設備/ロビー、トラベルライブラリー、テラス、ショップ、食事処、大浴場(男女別、露天風呂各1、内風呂各2)、湯上がり処
料金/1泊3万1000円〜(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込、夕朝食付)
アクセス/JR仙台駅より車で約30分、仙台空港より車で約45分
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaiakiu/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。