小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

甘いものが苦手な人にもおすすめ!ヌン活に続くトレンドとして注目される「ハイ活」

2024.01.31

ハイ活

〝ヌン活〟はホテルやカフェで提供されるアフタヌーンティーを満喫してプチ贅沢を味わうこと。2022年の「第39回 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補にも選ばれ、最近ではその人気は定着しつつある。それに続くトレンドとして流行の兆しを見せるのが〝ハイティー〟だ。ヌン活はスコーンやケーキなどを紅茶とともに味わうもの。それに対しハイティーは、前菜やメイン、デザートまでのコース料理が3段のスタンドにのるというイメージだ。アルコールやお茶も付く。アフタヌーンティーよりも少し遅めの時間帯に、食事とお酒を楽しめると好評で、ホテルを中心に展開されている。

 先駆となるのがホテル椿山荘東京のロビーラウンジ『ル・ジャルダン』。1990年代に本格的なアフタヌーンティーの提供を開始。その延長線として、18時からイブニングハイティーをスタートした。

「メニューは3段のオードブルスタンド、メイン料理のローストビーフ、デザート、食前酒と珈琲か紅茶。ローストビーフは150gとボリューミーで風味も豊かです。日中働いている女性が集う女子会のご利用が多いですね。そのほか、ご家族にも好評いただいています」(マーケティングスタッフ)。

 ヌン活のように優雅な気分に浸りたくても、日中は難しい人にぴったり。食事中心なのでスイーツだけでは物足りない男性にもオススメ。ハイ活男子の姿が見られる日も近い!?

3段スタンドに食事がのる

ハイ活メニューは前菜やセイボリー(※)がのる3段のオードブルスタンド。メイン料理にデザート、食前酒と珈琲か紅茶がつく。

ハイ活ホテルのゆったりとした空間でくつろぎ、ラグジュアリー感を満喫できる。

※塩気のある軽食のこと

取材・文/夏目かをる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。