小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

燃費性能とタイヤの寿命が向上!コンチネンタルタイヤからオールシーズンタイヤの最新モデル「AllSeasonContact 2」が登場

2024.01.20

コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、海外自動車メディアや自動車クラブが実施するオールシーズンタイヤ比較テストにおいて高く評価され、Test Winner(1位)にも多く選ばれた前モデルAllSeasonContactのテクノロジーをさらに進化させ、あらゆる天候下で優れた安全性とドライビングプレジャーを提供する「AllSeasonContact 2(オールシーズン・コンタクト・ツー)」の発売を2月15日(木)より開始する。発売サイズは15~21インチの49サイズで、順次拡大予定としている。

このAllSeasonContact 2の開発にあたっては、あらゆるタイプの車両のニーズを念頭に置いて進められた。新しいトレッドパターンデザイン、ラバーコンパウンド、カーカス構造の採用とその組み合わせにより、前モデルで高い評価を得ていたスノー性能を妥協することなくドライ・ハンドリング性能の向上とウェットとドライ両路面における制動距離の大幅な短縮を実現した。

さらに、走行安全性を損なうことなく転がり抵抗性能を大きく向上することで、燃費低減と電気自動車の航続距離も可能にした。

AllSeasonContact 2は、温暖な季節のドライ・ウェット両路面での操縦安定性、ブレーキング性能は勿論、冬の冷たい雨や突然の降雪でも優れたグリップ力を発揮し、1年を通してドライバーの期待に応えるパフォーマンスを提供する。

天候や路面状況を問わず、高い安全性と快適でスムーズなドライビングエクスペリエンスをもたらす「アプティブ・パターン」

前モデルから進化したAllSeasonContact 2のアダプティブ・パターンは、オフセット・Vシェイプ・パターンとC字型のトレッドブロックが特長となっている。

外側に向かって開いた方向性のあるオフセット・Vシェイプ・パターンとオープン・ショルダー・グルーブが迅速かつ効率的に水を排出することで、優れた耐ハイドロプレーニング性能とウェット路面での安全性を発揮。

タイヤのセンター部分にセルフ・レインフォース・リンクで連結されたC字型ブロック・パターンを配置することでトレッド剛性が向上。使用開始からタイヤの寿命の終わりまで、優れたハンドリング性能が持続する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。