小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ヤマハが新開発HOエンジンを搭載した水上オートバイ「WaveRunner」2024年モデルを発売

2024.01.21

ヤマハ発動機は、水上オートバイ「WaveRunner(ウェーブランナー)」の2024年モデルを2024年2月より順次発売することを発表した。

FX Cruiser HO

今回の2024年モデルでは、計7モデルをラインアップ。「FX Cruiser HO」および「VX Cruiser HO」の2モデルは、総排気量1,898cc、195馬力となる新開発の「HOエンジン」を搭載し、加速性能・最高速を向上させた。

さらに全モデルにタッチスクリーン式の「コネクスト・マルチファンクションディスプレイ」に新たな機能を追加した。また、今回「FXシリーズ」全てに7インチ大型スクリーンを採用するなど、装備を充実させている。

VX Cruiser HO

なおカラー&グラフィックについては、ヤマハ発動機らしいブルーを基調とした色域を増やし、ブランドカラーとして浸透を図る一方、トレンドを意識した挑戦的なカラーである、新色の「艶消しカッパー色」を採用している。

ウェーブランナー2024年ラインアップの主な特徴

■15年ぶりにフルモデルチェンジとなる、性能向上と環境性に対応する新「HOエンジン」
(FX Cruiser HO/ VX Cruiser HO)

1.9リッター(1,898cc)/ 195馬力(143.4kW)を発揮する新開発のHOエンジンを搭載。従来のHOエンジンから馬力が15%向上し、トルクフルでスムーズな加速性と最高速の向上を実現した。さらに新設計によって、振動やノイズが軽減し、乗り心地だけではなく環境性能も向上。併せてメンテナンス性が向上している。

またホワイトカラーのCross-Bar(クロスバー)の採用でアクセントをつけるなど、エンジン単体としての外観品質の向上を図っている。加えてエンジンカバー構造部品の一部に、木質資源を活用しリサイクル性にも優れたバイオマス素材「セルロース・ナノファイバー強化樹脂」を採用している。

■新機能を追加したタッチスクリーン式「コネクスト・マルチファンクションディスプレイ」

目的地までのルート設定、地点登録が可能なGPSマップ(地図データソフトは別売)、各種ドライブコントロール、セキュリティシステム、T.D.E(微速前進/後進コントロール)、ノーウェイクモード、クルーズアシスト、オートトリムの操作を可能にするなどの機能を備えたタッチスクリーン式「コネクスト・マルチファンクションディスプレイ」を採用している。

さらにドライブコントロールの機能には、トーイングプレイに適した走行モード「Tow Mode」、燃費の良い走行をアシストする「Economy Mode」を新たに採用した。

なお7インチの大型スクリーンは、「FX Limited SVHO」「FX Cruiser SVHO」「FX SVHO」のほか、新たに「FX Cruiser HO」に採用。「VX Cruiser HO」「GP SVHO」には4.3インチのスクリーンを採用している。

■ヤマハ発動機らしさとトレンドを意識したカラー&グラフィック

ブルー基調のカラーリングをベースに”ヤマハ発動機らしさ”を継承したダスティネイビー、トレンドを意識した高級感のあるカッパーカラーとブラックを組合わせた挑戦的なカラーリングを展開。なお、SuperJetについては定評のあるホワイトカラーとブラックのアクセントカラーを継続。

【メーカー希望小売価格】

FX Cruiser HO 3,087,997円(税込)
※発売日:2024年4月

VX Cruiser HO 2,889,997円(税込)
※発売日:2024年6月

【ウェーブランナー2024年ラインアップ】

関連情報:https://www.yamaha-motor.co.jp/marine/lineup/waverunner/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。