小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国内空港の乗降客増加率ランキング、3位岩国空港、2位石見空港、1位は?

2024.02.04

全国空港乗降客数ランキング

 年末年始、飛行機を利用して帰省する人も多いだろう。そこで全国の空港の国内線乗降客数を調べた。2022年のランキングは表のとおり。コロナ禍前の2019年のデータと比べると1〜9位までは同じだが利用者は大幅に減っている。

 次に2021年と2022年の乗降客数を比較し、その増加率を計算してみた。結果、上位となったのが大館能代空港、石見空港で、前年比300%超え! そのほか計16の空港が前年の倍以上増加していた。秋田県と島根県に何があったのか? 調べてみたが大きな話題は見つからない。この謎を解けばビジネスになるかも……。

 この年末年始は飛行機の利用者が大幅に増えると予想される。特に増加率の大きい空港は普段より検査に時間がかかる。利用の際は時間に余裕を持って空港へ!

2019年国内空港乗降客ランキング(国内線利用者)

2019年国内空港乗降客ランキング国土交通省のデータをもとに作成

2022年国内空港乗降客ランキング(国内線利用者)

2022年国内空港乗降客ランキング右の数字は2019年と比較した減少率

2019年と2022年の数字を比較すると、LCCの乗り入れがない羽田空港は−29.06%、伊丹空港は−26.88%、LCC主体の成田空港は−14.47%、関西空港は−16.64%で、LCCの乗り入れが多い空港のほうが減少率は低い。

2021〜2022年国内空港乗降客「増加率」ランキング(国内線利用者)

2021〜2022年国内空港乗降客「増加率」ランキング国土交通省のデータをもとに作成

【1位】大館能代空港
大館能代空港
【2位】石見空港
石見空港
【3位】岩国空港
岩国空港
乗降客の増加率が高いのは、相対的に大きな都市が少ない県の空港が目立つ。行動制限が徐々に緩まり、久々に故郷に帰った人が増えたのかも。2023年末は、さらに増加しそうだ。

取材・文/渡辺雅史 イラスト/トーマス・オン・デマンド

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。