小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最強のRANGEMANが登場!過酷な自然環境に立ち向かう人をサポートする超サバイバル仕様のG-SHOCK「GPR-H1000」

2024.01.19

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、サバイバルシーンで真価を発揮する“RANGEMAN(レンジマン)”の新製品として、光学式心拍センサーとGPS機能を搭載し過酷な自然環境下での状況把握に役立つ『GPR-H1000』を2024年1月19日に発売する。

フィールド活動をサポートするアクティビティ計測にも対応した“RANGEMAN”の新製品

“G-SHOCK”で過酷な現場での任務にあたるプロフェッショナルの使用を想定した“Master of G(マスター オブ G)”シリーズは、陸・海・空の環境を想定し、それぞれに特化した性能・機能を有するモデルを展開している。

中でも“RANGEMAN”は、高温多雨のジャングルや密林といった極限の陸上環境でミッションを遂行するレンジャーなどの使用を想定し、方位・気圧/高度・温度が計測可能なトリプルセンサーを搭載したモデルだ。

『GPR-H1000』は、“Master of G”シリーズの中でも、究極のサバイバルタフネスウオッチを目指し厳しい自然環境下でも状況把握に役立つ心拍計とGPS機能を搭載した“RANGEMAN”の新製品である。

防塵・防泥構造の本体には方位・気圧/高度・温度を計測するトリプルセンサーに加え、心拍数を測定できる光学式センサー、歩数など活動量を計測する加速度センサー、方位補正に役立つジャイロセンサーの6つのセンサーと位置情報を取得するGPS機能を搭載。

過酷な環境下での活動においても、心拍数、血中酸素レベルに異常はないか、進行方向は間違っていないかなど自身の身体の動きや自然環境の変化を的確に感知することができる。

また、トレッキングをはじめ、フィールド活動をサポートする9種類のアクティビティ計測にも対応。

例えばトレッキングをしながら、心拍数や移動距離、高度や昇降速度を表示することで、自分のコンディションと置かれている状況を瞬時に把握でき、行動判断に役立つ。

製品概要

GPR-H1000-1

GPR-H1000-9

メーカー希望小売価格:66,000円(税込)
ケースサイズ(縦×横×厚さ):60.6 × 53.2 × 20.3 mm
質量:92 g
発売日:2024年1月19日

関連情報
https://gshock.casio.com/jp/products/rangeman/gpr-h1000/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。