小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東芝が冷凍食品のおいしさを保つ機能を搭載した最新の6ドア冷凍冷蔵庫「FZSシリーズ」を発売

2024.01.17

東芝ライフスタイルは、冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」のフラッグシップモデルとして、6ドアタイプの「FZSシリーズ」を2月中旬に発売する。ラインナップは定格内容積600Lの「GR-W600FZS」、550Lの「GR-W550FZS」、507Lの「GR-W510FZS」の3モデルで、価格はいずれもオープン。店頭想定価格は「GR-W600FZS」が45万円前後、「GR-W550FZS」が43万円前後、「GR-W510FZS」が40万円前後。カラーは3モデルともにフロストグレージュとフロストホワイトの2色を用意する。

↑「GR-W600FZS」

新触媒の効果で菌やニオイ成分をキャッチする「きれいループ」も新搭載!

「FZSシリーズ」は、従来から上段冷凍室に搭載されている「おいしさ持続 上質冷凍」を下段冷凍室にも採用したモデル。「おいしさ持続 上質冷凍」では、特許技術の「新鮮ツイン冷却システム」を活かした温度制御により、冷凍室の温度変化を抑え、霜つきを抑制できるので、常備している冷凍食品やホームフリージングなどの食品もよりおいしく保つことができる。

↑「おいしさ持続 上質冷凍」イメージ

また、冷蔵室奥側のメタリッククールパネル裏の冷気の通り道に、菌やニオイ成分をキャッチする「きれいループ」を新たに搭載。これにより、冷蔵室・野菜室にいつでもきれいな空気が循環する。

↑「きれいループ」イメージ

さらに、昨今のさらなる節電意識の高まりから、暮らしに合わせて選べる節電モード「とってもエコ」も新搭載。冷蔵庫の機能を最低限に絞り、食品に影響のない範囲で庫内温度を上げることで、約35%の節電が可能となった。

このほか、急冷凍でおいしさギュッと閉じ込める「おいしさ密封 急冷凍」や、うるおいたっぷりの冷気で鮮度を保つ「もっと潤う 摘みたて野菜室」、氷の膜で肉や魚の鮮度をキープする「氷結晶チルド」なども搭載する。

↑設置イメージ

「GR-W600FZS」の外形寸法は685×745×1,833mm、質量は130kg。定格内容積は600L(冷蔵室302L+野菜室133L+製氷室22L+冷凍室143L)。

「GR-W550FZS」の外形寸法は685×699×1,833mm、質量は123kg。定格内容積は550L(冷蔵室278L+野菜室123L+製氷室20L+冷凍室129L)。

「GR-W550FZS」の外形寸法は650×699×1,833mm、質量は120kg。定格内容積は507L(冷蔵室257L+野菜室112L+製氷室20L+冷凍室118L)。

関連情報
https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/refrigerators/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。