小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

喪主経験者に聞いた葬儀のことで知っていればよかったと後悔したこと、3位葬儀の形式、2位葬儀社の選び方、1位は?

2024.01.17

大切な人の旅立ちを送る機会は、予行練習や心の準備をする間もなく、ある日突然やってくる。つまり、誰しもがぶっつけ本番で初めての喪主を務めなければいけないわけだが、未経験ゆえに、あとから後悔することもあるだろう。

燦ホールディングスはこのほど、「ライフエンディングに関する意識調査」の結果を発表した。

本調査は2020年より年に1回、首都圏、近畿圏で喪主または葬儀を執り行った経験がある40~70代の男女1,000名を対象に行っており今回で4回目の調査となる。

初めて喪主または葬儀を執り行った平均年齢は「51.2歳」

「初めて喪主または、中心となって葬儀を執り行った年齢」を調べたところ、40代が297名(29%)と最も多く、以下、50代が257名(26%)、60代が188名(19%)と続き、初めて喪主を務めた平均年齢は「51.2歳」となった。調査を開始した2020年は「47.5歳」、2021年は「49.3歳」、2022年は「50.8歳」となり、調査初年度から年々平均年齢が高くなっている。

葬儀のことで知っていればよかったと後悔している人は全体の64%

「葬儀のことで、知っていればよかったと後悔していること」について尋ねたところ、「適正価格」が467名とダントツで多かった。以下、「葬儀社の選び方」(244名)、「葬儀の形式」(240名)、「葬儀の流れ」(188名)と続いた。葬儀のことで知っていればよかったと後悔している人は全体の64%に達した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。