小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ベンキューがGoogle EDLA認証を取得したビジネス/教育機関向け多機能電子黒板「BenQ Board RP04/RM04」シリーズを発売

2024.01.15

ベンキュージャパンは、ビジネスおよび教育機関向けに開発した多機能電子黒板(インタラクティブホワイトボード)の新製品として、「BenQ Board RP04/RM04」シリーズを発売した。

価格はオープン。「RP04」シリーズは65インチ/75インチ/86インチの3サイズ、「RM04」シリーズは65インチ/75インチの2サイズを用意する。

オンライン会議アプリなどをGoogle Playストアからインストールできる!

「BenQ Board RP04/RM04」は、Google EDLA認証を取得したAndroid OSを搭載した多機能電子黒板。オンライン会議アプリをはじめ、多様なアプリをGoogle Playストアからインストールできるほか、Google Playプロテクトも使用でき、Google Chromeのセーフブライジング機能やアプリのスキャン機能を活用することで、BenQ Boardのデバイスとしての安全性を確保することが可能だ。

また、BenQ独自のアプリとして、ワイヤレス画面共有アプリ「InstaShare 2」や注釈メモツールアプリ「フローティングツール」、ホワイトボードアプリ「EZWrite 6」も備えており、4K UHD解像度の大画面を最大限に活用した、活発で柔軟なコミュニケーションを実現。さらに、教室などでの使い勝手にも配慮し、給電機能も備えたUSB Type-C端子類は本体側面に配置した。

↑ワイヤレス画面共有アプリ「InstaShare 2」の使用イメージ

加えて、画面の反射を抑えるアンチグレアの液晶パネルを採用しているほか、アイケア機能として、Eyesafe認証のブルーライト軽減機能や画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能も搭載。

スクリーンやリモコン、付属するタッチペンは抗菌仕様となっているほか、「BenQ Board RP04」は空気品質センサーやマイナスイオン発生器も装備する。

このほか、ICT管理者向け機能として、複数ユーザーでの使用を想定したアカウント切り替えに対応するアカウント管理システム(IAM・AMS)や、複数デバイスのステータス確認および一括管理をクラウド上で実現するデバイス管理ソリューション(DMS)を用意する。

↑DMS(デバイス管理ソリューション)の使用イメージ

関連情報
https://www.benq.com/ja-jp/business/index.html

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。