小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゼンハイザーが高性能ANCや最新のLC 3コーデックに対応したワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless 4」を発売

2024.01.14PR

Sonova Consumer Hearing Japanからゼンハイザーブランドの完全ワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless 4」が発表された。発売は2024年3月予定、価格はオープン価格。

パフォーマンスを向上させたアクティブノイズキャンセリングと外音取り込み機能、さらに新たなコーデックと最新Bluetooth 、最大30時間再生までアップグレードしたバッテリーにメタリックカラーを採用した本体デザインなど、MOMENTUMTrue Wireless 3をさらに進化させた製品概要と主な特徴は以下のとおり。

自社開発の7mm口径のダイナミックドライバーを搭載

ゼンハイザーの卓越した音響技術と高い専門性で設計される自社開発の7 mm口径のダイナミックドライバーを搭載した高性能TrueResponseトランスデューサーを採用。 緻密なチューニングで高域のレスポンスに磨きをかけ、サウンドの細部まで描き出す。

今回のアップグレードでは35kHzの帯域がクリアになり 、 同時に8kHz周辺を少しやわらかく調整 。 中音域の解像度によりクリアさをもたらし 、 広大なサウンドステージを実現。 深みのある低域と融合して歪みなく 、 臨場感あふれるサウンドで今までにないリスニング体験を提供するという。

■最新コーデックLC 3を搭載

MOMENTUM True Wireless 3から対応となった96kHz/ 24bit のaptX adaptiveに加え、MOMENTUM True Wireless 4は aptX Losslessにも対応。 これによりCDと同等の44.1kHz/ 6 bitの高音質を妥協なしで感じることができるようになった。

さらにMOMENTUM True Wireless 4は次世代型のオーディオコーデックとされるLE オーディオのLC 3にも対応。SBCと同等の音質を50%以下のビットレートで実現する。

また前作から搭載している2つのチップの一つは最新鋭のチップにバージョンアップされた。

磨きをかけたアクティブノイズキャンセリング(ANC)と外音取り込み機能

新たなノイズ低減マイクを採用することにより、アクティブノイズキャンセリング(ANC)と外音取り込み機能も前身モデルから向上。

ANCは前モデル同様ハイブリッドアダプティブノイズキャンセリングを搭載することで、周囲のノイズレベルに合わせてノイズをブロック。さらに新しいマイクとノイズフィルターデザインのアップグレードにより、 前作よりも自然で高いノイズキャンセリングパフォーマンスを発揮する。

加えて新しいマイクを採用したことにより、トランスペアレントヒアリング(外音取り込み機能)時のホワイトノイズは前身モデルよりも減少 。 イヤホンをしたままでもより自然に周囲の音が聞こえるという。

オクルージョン(自分の声がこもって聞こえる)も低減しているので、イヤホンをつけたままでもより自然なかたちで話すことができる。

さらに前身モデル同様、周囲の音を取り込むレベルをSmart Controlアプリでユーザーの好みに合わせて調節が可能。ワンタッチ操作で瞬時に外界とつながることができる。

■新たなバッテリーで最大30時間再生

バッテリーライフはイヤホン単体で最大7.5時間 、充電ケース併用で最大30時間と前身モデルよりも2時間増加。アクティブノイズキャンセリングをONにした状態でも最大7時間のパフォーマンスを実現している。

さらに新たなバッテリーにはバッテリープロテクションモードという長期間使用した際もバッテリーのパフォーマンス 低下しづらい仕様を採用するなど、バッテリーの性能自体を向上させている。

また 、約8分の充電で約1時間の再生ができるクイックチャージで 、 時間がない場合でも慌てず安心 。ワイヤレス充電にも対応しているので、ケーブルにとらわれない充電も可能だ。

■メタリックカラーのシンプルで時代に左右されないデザイン

前身モデルのかたちを引継ぎつつ、 第四世代の外観には存在感のあるメタリックカラーを採用 。シックでいながらアクセントにもなるカラーリングは、性別を問わずどんなスタイルにもマッチするはずだ。

さらにモメンタムシリーズのトレードマークでもあるプレミアム感のあるファブリックチャージングケースは、本体のカラーに合わせることで全体に統一感を持たせている。

■MOMENTUM True Wireless 4の主な仕様

型式/ダイナミック・カナル型
周波数特性/5〜21kHz
感度/107dB SPL (1kHz / 1mW)
保証期間/2年
無線規格/Bluetooth 5.4 + Class 1(最大 10mW)
コーデック/SBC、AAC、aptX、aptX Adaptive / Lossless、LC3
動作時間/イヤホン本体:最大7.5時間、ケース併用:最大30時間(iPhone音量mid 、ANC/TH OFF)
充電時間/1.5時間(フルチャージ) )/ 8分( 1 時間動作)
IP規格/IP54
付属品/USBCチャージングケーブル、イヤピース(XS,S,M,L )、イヤフィンセット S,M,L
本体重量(イヤホン2個+ ケース)/約78.8g(12.4g + 66.4g)
対応アプリ/Smart Control
カラー/ブラックグラファイト、ホワイトシルバー

関連情報
https://www.sennheiser-hearing.com/ja-JP/

構成/清水眞希

DIME電子版増刊号の特集は全18カテゴリーから厳選した「家電大賞」、dマガジン、楽天マガジン、Amazon Kindleなどで配信中

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

DIME電子増刊号では「DIMEが選んだ家電大賞」を大特集!

「テレビ」「PC」「Vlogカメラ」「ロボット掃除機」「洗濯機」「コーヒーメーカー」など、編集部員が全18カテゴリーをジャッジ!

ほかにも、リスキリングから最新イヤホン・ヘッドホンなどを取り上げた「耳活マニュアル」、話題の新NISAをはじめ押さえておくべきマネー用語を詳説した「マネー用語2024」など、2024年を迎えるにあたり知っておきたい情報がもりだくさん!

DIME新春電子版は時間のあるお正月に是非チェックしてみてください!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。