小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タクシー事業者が多い都道府県ランキング、3位徳島県、2位島根県、1位は?

2024.01.12

日本で初めてタクシーが誕生したのは大正元年(1912年)のこと。当時の日本ではすでにハイヤーの営業が行われていたが、料金算出にメーター器が採用された目新しさもあり、タクシーが人気を博したという。

現在は配車アプリでタクシーを呼べたり、電子マネー決済ができるようになったりと、時代とともに利便性が高まっている。

NTTタウンページは、タウン ページデータベース(職業別電話帳データ)をもとに、タクシー事業者が多い地域とタクシー車両が多い地域について、都道府県別に調査した。

タクシー事業者が最も多い都道府県トップは「高知県」

まずは2020年から2022年にかけての都道府県別タクシー事業者の登録件数と10万人あたりの件数を調査した。

2022年における10万人あたりのタクシー事業者の登録件数の多い都道府県は、1位が高知県、2位が島根県、3位が徳島県となった。4位には岩手県、5位には山梨県が続いている。

これら上位5県に8位の鹿児島県、9位の長崎県、10位の山口県を加えた8件は、2020年から3年連続で順位をキープしていた。

また、6位の熊本県、7位の愛媛県については、2021年から2年連続で順位を維持する結果に。

なお、2021年から2022年にかけて若干の順位変動はあるものの、TOP10にランクインした都道府県に変化はなかった。

■1位 高知県

10万人あたりのタクシー事業者の登録件数19.74件で、高知県が1位となった。2020年から2022年にかけて3年連続で1位を獲得。

高知県は海・山・川などの自然豊かな場所に観光スポットが数多くあり、高知観光ガイドの知識を持ったドライバーによるタクシーが活用されている。

また、四国八十八ヶ所霊場遍路として訪れる人も多いことから、貸切プランを提供しているタクシー会社もある。

協力:高知県観光コンベンション協会

■2位 島根県

島根県も2020年から3年連続で2位となった。島根県は出雲大社や松江城など多くの観光スポットがある地域だが、1位の高知県と同じくタクシーが観光に活用されている。

例えば出雲観光協会が企画する「出雲周遊観光タクシー”うさぎ号”」があり、ガイドが同乗して観光案内をするサービスを提供している。

■3位 徳島県

徳島県も2020年から3年連続で3位にランクインした。徳島県でもタクシーが観光で活用されており、「徳島県おもてなしタクシー」に認定された各社が観光客のニーズに合わせた複数のコースを提供している。

四国八十八ヶ所霊場参拝者向けに、一番から八十八番まですべてを案内するタクシー会社もある。

参考:徳島県観光情報サイト阿波ナビ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。