小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ニンテンドーミュージアム」もオープン予定!「任天堂」を味わい尽くす京都の旅へGO!

2024.02.04

 世界中で愛されている任天堂が、1889年の創業以来本社を置く京都。府内には国内外から観光客が集まる関連スポットが存在する。そして、今、注目されているのが建設中の『ニンテンドーミュージアム』だ。近鉄小倉駅周辺の活性化を図る宇治市の意向も受けて、宇治市にある自社工場用地をリノベーションし、資料館としてオープン予定。開業時期は未定だが、今までに発売された任天堂製品が展示される予定で、任天堂ファンとしては、ぜひ一度は行きたいスポットになるはずだ。

 2023年10月には京都にオフィシャルストアがオープンしたり、四条通地下道では『スーパーマリオ』グラフィックの常設掲示もスタート。いずれもフォトスポットとして話題だが、こういった展開もお膝元ならではだろう。

 任天堂の歴史を感じたい人には、旧本社社屋を改築したホテル『丸福樓』がオススメ。任天堂の運営ではないが、元の建築を維持・復元することをコンセプトに、安藤忠雄設計事務所が監修してリノベーション。当時の看板などを残しながら現代的なホテルになっている。利用者は30代から40代が中心で、約4割が海外からだという。

「お客様の多くは感動の余韻に浸って内観、外観を撮影されます。任天堂のファンにとって聖地ですね」(丸福樓/広報担当)

 実は『丸福樓』には、任天堂ファンだけでなく、安藤建築ファンやモダン建築のファンも多く訪れているという。現在、ホテル内のアートや任天堂の歴史に関する音声ガイドも開発中だ。

 ゲームファンなら古都で観光をしつつ、任天堂の歴史を振り返る聖地巡りはいかがだろうか。

【宇治市】任天堂の歴史を集めた京都の新名所!

2024年3月完成予定

ニンテンドーミュージアム

[住]京都府宇治市小倉町神楽田56

1969年に建設され、2016年まで稼働していた工場をリノベーションして資料館として活用。屋上には巨大なハテナブロックが刻印されている。花札・トランプやテレビゲームなど歴代の任天堂商品が一堂に展示される予定。

ニンテンドーミュージアム『ニンテンドーミュージアム』 完成イメージ図。

【四条通】ゲームの世界に入ったような気分に

『スーパーマリオ』グラフィック

[住]京都府四条通地下道10番出口から11番出口

京都の四条通地下道活性化の取り組みとして、約100mにわたる壁に『スーパーマリオ』の世界を表現。映えスポットとしても人気。

『スーパーマリオ』グラフィック

【京都市】京都限定品も充実!

Nintendo KYOTO

[住]京都府京都市下京区四条通寺町東入2丁目御旅町35 京都髙島屋S.C.[T8]7階
営業時間:10:00~20:00(京都髙島屋S.C.[T8]の営業時間に準ずる)

京都髙島屋S.C.[T8]にある、国内で3店舗目となる任天堂直営オフィシャルストア。店舗は7階だが、1階と屋上には人気キャラクターのフォトスポットがある。

Nintendo KYOTO

Nintendo KYOTO任天堂のゲームやグッズなど1500点以上のアイテムを販売。KYOTOロゴ入りTシャツ、折りたたみバッグなど京都店限定品も。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。