小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

遊べるのは1公演1回のみ!参加者で創り上げる台本のない推理劇「マーダーミステリー」とは?

2024.02.04

 20~30代を中心に「マーダーミステリー(マダミス)」が話題になっている。参加者はとある殺人事件の登場人物を演じるのだが、配役ごとに異なる行動指針が設定されているため、犯人役を含め各々の思惑が錯綜する。

「殺人事件の犯人を捜す」というのがストーリーの主軸になっているため、人狼ゲームや謎解きのように「推理の楽しさ」に重点を置いていると思うかもしれない。だが、マーダーミステリー専門店『Rabbithole』を運営する酒井りゅうのすけさんによると、それらとは全く異なる形式のエンターテイメントだという。

「推理小説の世界を追体験できるのが最大の魅力です。設定はあるものの台本は存在しないため、演目中の会話や感情は、すべて参加者自身が創り上げます。参加したシナリオは1度しか遊べませんが、その1度きりの〝非日常体験〟が魅力です」

 そのルーツは、20世紀初頭のヨーロッパでホームパーティの余興として催された〝ごっこ遊び〟とされている。その後テレビ番組がきっかけで、2010年代後期から中国で人気を博し、日本には19年頃上陸したものの、直後のコロナ禍で開催が難しくなった。

「オンライン版やアプリで認知度は徐々に高まり、コロナ禍明けの今、人気が再燃しています」

 現在、殺人事件以外をテーマにしたコンテンツも展開中だという。

「殺人事件でなくとも、物語の役を演じる楽しさはあります。これからは『トーク・アトラクション』としてジャンルを広げ、様々な世界を追体験できるようにしたい」

 全く新しい、一生に1度の物語体験。ぜひ味わってみては?

実店舗でプレイ
国内初のマダミス専門店

新宿や渋谷、大阪など7店舗を展開している。目の前の会話や物語への没入感を高めるため、華美な装飾や演出は控え、照明も薄暗くしているそう。一般公演への参加や貸し切り公演の相談は、公式HPのスケジュールから可能だ。

『ミステリースペース Rabbithole新宿店』

『ミステリースペース Rabbithole新宿店』

[住]東京都新宿区西新宿1丁目14-2 安西ビル 4階 [電]03・6874・4123 [営]9:00~23:00(公演スケジュールによる) [休]不定休

『ミステリースペース Rabbithole新宿店』特定の人物に聞かれたくない情報の共有や、秘密裏に自分の目的を達成するための会話は、密談用扉の裏でこっそり行なう。

『ミステリースペース Rabbithole新宿店』演じる役の詳細や達成すべき目標などが書かれた台本を中心に、チップを消費して取得できるカードなど小道具を駆使し物語を進める。

酒井さんオススメ!初心者向け公演

『ループ探偵の憂鬱』『ループ探偵の憂鬱』

所要時間:3時間 プレー人数:7名

時間遡行能力を持つ私立探偵、巡流ループに届いた依頼状から始まる物語をたどっていく。各役割の発言がターン制になっており、自由討論形式が苦手な人でも安心だ。

パッケージを自宅で友人と
いつでも手軽に遊べるパッケージ版

自宅などでもプレーできるパッケージ版で、プレー時間も60分程度と公演版よりコンパクト。金田権左衛門の命を狙う者たちが結託し殺人計画を立てるものの、予想外の事件が起こるところから物語は始まる。

『殺人者たちの夜会』『殺人者たちの夜会』

3480円 プレイ人数:5名 所要時間:60分

[実店舗で遊びたい人はコチラ]シンジュクジンチ

シンジュクジンチ[住]東京都新宿区新宿5丁目11-13 博雅ビル4階 [電]070・4480・5636 [営]13:00~22:00(公演スケジュールによる) [休]不定休

アプリで初対面の人と
通話も可能なアプリ版マダミス『UZU』

『UZU』

『UZU』スマホ1つで手軽にマダミスを楽しめる、アプリ。プレーヤー募集、アプリ内通話、ゲームの自動進行や得点計算などがすべてアプリ内で完結されている。遠方の友人や見知らぬ人とのプレーを楽しもう。

取材・文/桑元康平

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2023年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。