小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く女性の約半数が「職場にジーンズを履いて行きたい」

2024.01.09

きちんとしていたい時の〝毎日服〟を提案するユニクロの姉妹ブランド「PLST」は、全国の20歳から59歳の会社員の女性500名を対象に、オフィスにおけるジーンズの意識調査を実施。回答結果をグラフと図表にまとめて発表した。

全体の約5割が職場にジーンズをはいていきたいと回答

ファッションの定番となっているジーンズを、平日・休日問わず日常的にはいている人は、6割(63.0%)を超えることが判明。

またジーンズを職場にはいていきたいかを聞くと、全体の約5割(50.6%)の人が「はいていきたい」と回答した一方、実際にはいていっている人は、はいていきたいと回答した約半数(28.2%)にとどまる結果になった。

オフィスのファッションが多様化しているものの、未だジーンズはオフィスファッションの定番とは言えないことが推察できる。

■職場にジーンズをはいていかない理由、「スーツ着用」「カジュアルすぎる」

全体の約6割(60.2%)が職場にジーンズをはいていっていないという結果になった。

その理由を聞くと、「スーツ着用のため」や「カジュアルすぎるため」など、職場でジーンズをはくことが難しいという回答が多いなか、「きれい目なものであればはいていきたいと思っている」や「きれいめにカッコよくはく自信がないから」など、きれいめなデザインやスタイルであれば、職場でもジーンズを着用したいというニーズがあることがわかった。

■職場にはいていくジーンズに求めることは「はいた時のシルエット」

職場にジーンズをはいていく場合にジーンズに求めることを聞くと、約9割(90.2%)の人が「はいた時のシルエット」と回答した。

次いで「ストレッチ性があるかどうか(72.8%)」、 「価格(46.6%)」という結果に。多数派はではないものの、「スタイルアップして見えるかどうか(27.8%)」、「きれいめに見えるかどうか(18.4%)」という意見も一定数が寄せられた。

<PLUS STYLE ジーンズ>

●PLUS STYLEスティックジーンズ

カラー(写真左から)/ブラック、ライトブルー、ネイビー、ブルー
価格/1万3000円(税込)

●PLUS STYLEハイライズワイドジーンズ

カラー(写真左から)/ライトブルー、ブルー、ホワイト、ネイビー
価格/1万3000円 (税込)

調査概要
調査期間/2023年12月13日〜12月18日
調査テーマ/オフィスにおけるジーンズの意識調査
調査対象者/プラステアプリ会員の20〜59歳の会社員の女性500名
調査方法/インターネット調査

関連情報
https://www.plst.com/jp/ja/

構成/清水眞希

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。