小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

購入時にこだわってよかったと思う家電ランキングTOP3、3位洗濯機、2位炊飯器、1位は?

2024.01.10

新しく家電を購入するのであれば、長く使い続けられる製品を選びたいところ。そんな理由から、予算を気にしながらも、少しでも性能や使い勝手の良いものを……と慎重に見比べる人は多いのではないだろうか?

では、家電ユーザーが特に「こだわって良かったと思う家電」とはいったい何だろうか?

AlbaLinkはこのほど、全国の男女508人を対象に「こだわってよかった家電に関する意識調査」を実施し、その結果を発表した。

こだわって良かった家電1位は「掃除機・掃除ロボット」

こだわって良かった家電を聞いたところ、「掃除機・掃除ロボット(121人)」がダントツで最多となった。こだわって良かった理由としては「掃除機が不便だと、部屋をきれいに保てないから(20代 男性)」「仕事と子育てで掃除にかける時間があまり取れないので、高性能な掃除機を購入しました(30代 女性)」「毎日のストレスなく、掃除のハードルが下がったから(40代 女性)」などのコメントが寄せられている。

2番目に多かったのは「炊飯器(58人)」。こだわって良かった理由としては「一度に沢山炊けるものに買いかえたら冷凍保存で済むことが増え、時短になっているから(30代 女性)」「毎日おいしいご飯が食べられるから。以前使っていた炊飯器と明らかに違った(50代 女性)」などのコメントが寄せられている。

3番目に多かったのは「洗濯機(54人)」。こだわって良かった理由としては「洗剤の自動投入や内部クリーニングで、時間が節約できる(20代 男性)」「乾燥機能付きを買って時短になった(30代 男性)」などのコメントが寄せられている。

家電を選ぶ際の情報源は「ネット・知人の口コミ」

「家電を選ぶ際に何から情報を得るか」を聞いたところ、「ネット・知人の口コミ(249人)」を挙げた人が半数近くと圧倒的多数となった。「ネット・知人の口コミ」と回答した理由としては「営業トークではなく、生の声が聞けるから(20代 男性)」「「ネットで良い書き込みが多い商品は信用できる」と思っているからです(30代 男性)」「オンラインショップの口コミ。購入して使用した人の感想がたくさん載っているから(40代 女性)」などの声が寄せられた。

2番目に多かったのは「販売員の話(154人)」。理由としては「店員さんから聞いた方が詳しい情報を得られる。ネットのレビューは個人による主観が多いため(20代 男性)」「自分の知りたい事をピンポイントで詳しく教えてくれるからです(40代 女性)」などの声が寄せられた。

3番目に多かったのが「YouTubeなどの動画(93人)」。理由としては「文字だけの口コミやレビューより、顔出ししている配信者さんのほうが信用できると感じるからです(20代 女性)」「実際に商品を購入した人が動画で説明してくれるため、自分が買った時の参考になる(40代 男性)」などの声が寄せられた。

家電の比較検討にかかる時間は「1日」

「家電を購入する際の比較検討にかかる時間」で最も多かった回答は「~1日(1日で決める)」だった。短時間で口コミやスペックを調べて、購入する商品を決めてしまう人が多いようだ。

一方、「1週間」「1ヶ月」など比較的長い時間がかかった人からは、「高額だから」「家族とも相談が必要だから」という声が寄せられた。購入する商品の価格帯や、一人で使うか家族で使うかによっても、検討期間には差がありそうだ。

<調査概要>
調査対象:全国の男女
調査期間:2023年9月29日~10月6日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:508人(女性333人/男性175人)
回答者の年代:10代 1.6%/20代 20.1%/30代 37.0%/40代 26.8%/50代 11.2%/60代以上 3.3%

出典元:株式会社AlbaLink

構成/こじへい

DIME電子版増刊号の特集は全18カテゴリーから厳選した「家電大賞」、dマガジン、楽天マガジン、Amazon Kindleなどで配信中

単号での販売もしております↓
アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

本日配信のDIME電子増刊号では「DIMEが選んだ家電大賞」を大特集!

「テレビ」「PC」「Vlogカメラ」「ロボット掃除機」「洗濯機」「コーヒーメーカー」など、編集部員が全18カテゴリーをジャッジ!

ほかにも、リスキリングから最新イヤホン・ヘッドホンなどを取り上げた「耳活マニュアル」、話題の新NISAをはじめ押さえておくべきマネー用語を詳説した「マネー用語2024」など、2024年を迎えるにあたり知っておきたい情報がもりだくさん!

DIME新春電子版は時間のあるお正月に是非チェックしてみてください!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。