小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「こちらこそ、よろしくお願いします」の正しい使い方と覚えておきたい言い換え表現

2024.01.09

日常やビジネスシーンで頻繁に使用する「こちらこそよろしくお願いします」という言葉。普段、何気なく使っている言葉でも、フォーマルな場面で使う丁寧な言い回しを答えられない方も少なくないはず。

そこで本記事では、「こちらこそよろしくお願いします」の意味や、ビジネスシーンでの使い方を詳しく解説する。最後に紹介する言い換え表現や英語表現も、この機会にチェックしてほしい。

そもそも「こちらこそよろしくお願いします」はどんな意味?

まずは、「こちらこそよろしくお願いします」はそもそもどのような意味を持つ言葉なのかを確認していこう。

「よろしくお願いします」に対する謙虚な思いを表す言葉

「こちらこそよろしくお願いします」は、相手から「よろしくお願いします」と言われた際、相手を尊重しながら謙虚な思いを表すことのできる言葉。主に初対面の挨拶や、互いに協力して物事を進めていく場合などに使われる。

また、「こちらこそ」という言葉は自分を含める話し手を指した代名詞「こちら」と、文意を強調する係助詞「こそ」の2つの言葉から成り立つ。従って、「言葉を受け取った自分の方が、より好意を持って接したいと思っている」と丁寧に表現できる。

使用シーンと例文

「こちらこそよろしくお願いします」はビジネスメールや顧客先への挨拶、同僚とのコミュニケーションなど、幅広い場面で用いることができる。

【例文】

「ご丁寧にご連絡いただきありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします」

「本日はお忙しい中、このような機会をいただき光栄です。こちらこそよろしくお願いします」

「とんでもないです、こちらこそよろしくお願いします」

「ご紹介にあずかりました〇〇です。こちらこそよろしくお願いします」

「こちらこそよろしくお願いします」の言い換え表現

次に、「こちらこそよろしくお願いします」のより丁寧な言い換え表現を2つ紹介する。

こちらこそよろしくお願い申し上げます

「こちらこそよろしくお願い申し上げます」は、会社で上層部にあたる人や、取引先との挨拶などで使えるフレーズだ。なお「申し上げます」という言葉は、「言う」の謙譲語である「申し上げる」と、丁寧語の「ます」をかけ合わせて成り立つ。

【例文】

「新規プロジェクトでは、積極的に貢献できるよう努めます。こちらこそよろしくお願い申し上げます」

「今後とも、より良好な関係を築いていけますと幸いです。こちらこそよろしくお願い申し上げます」

「お褒めいただきありがとうございます。こちらこそよろしくお願い申し上げます」

私どもこそ何卒よろしくお願いいたします

「私どもこそ何卒よろしくお願いいたします」は、個人ではなく複数の関係者を代表して挨拶する際に用いる敬語表現。「私ども」は「私たち」の謙譲語で、ビジネスであれば企業全体や所属するチームなどを指す。また、副詞の「何卒」は言葉の意味を強調するニュアンスになるため、フォーマルな場面で使う時にはぴったりの表現だ。

【例文】

「多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございます。私どもこそ何卒よろしくお願いいたします」

「〇〇様にお力添えできれば幸いでございます。私どもこそ何卒よろしくお願いいたします」

「より効果的な方針を打ち出すよう精進してまいります。私どもこそ何卒よろしくお願いいたします」

「こちらこそよろしくお願いします」の英語表現

最後に、「こちらこそよろしくお願いします」の英語表現や使用シーンを見ていこう。

Nice to meet you, too

“Nice to meet you, too”は日常会話をはじめ、ビジネスでも使えるカジュアルな挨拶フレーズだ。なお、より丁寧な表現が求められるシーンでは、文頭に“It’s”を加えると良いだろう。

【例文】

“Nice to meet you, too. I work in the Marketing Department.”

(こちらこそよろしくお願いします。私はマーケティング部で働いています)

“You must be 〇〇. It’s nice to meet you too.”

(あなたが〇〇さんですね。こちらこそよろしくお願いします)

I look forward to working with you

“I look forward to working with you”は、ビジネスで今後同じ仕事を担当する人に対して使えるフレーズ。直訳すると「一緒に仕事するのを心待ちにしています」となり、相手に自分のポジティブな気持ちや期待を伝えることができる。

【例文】

“I look forward to working with you. If there is anything you are not sure about, please feel free to ask me.”

(一緒に仕事ができることを心待ちにしています。分からないことがあれば、気軽に聞いてください)

“I look forward to working with you. First of all, Let me show you to the Sales department.”

(こちらこそよろしくお願いします。まずは営業部までご案内します)

I’m excited to work with you

“I’m excited to work with you”は、新入社員への挨拶やプロジェクトの立ち上げ時など、相手に「これから一緒に仲良く仕事をしたい」と伝えられるフレーズ。また、“I’m excited”は「わくわくしている様子」を表す。

【例文】

“Welcome to the team Public Relations Department. I’m excited to work with you.”

(広報部へようこそ。あなたと一緒に働けるのが楽しみです)

“I’m excited to work with you. I’m gonna get busy with work from now on, let’s work together.”

(一緒に働けるのが楽しみです。これから仕事が忙しくなりますが、一緒に頑張りましょう)

 

※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。