小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

賃貸物件選びで譲れない条件TOP3、3位室内洗濯機置き場、2位駐車場、1位は?

2023.12.30

バス・トイレ別、オートロック、ペット相談可など……。賃貸物件を選ぶ際に参考となる様々な条件。その中には「あればうれしい」という程度の温度感のものもあれば、「なければ住めない!」という絶対に譲れない要素もあることだろう。

不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」はこのほど、同サービスにおける賃貸物件の検索条件を「できれば/必須」で優先順位づけをして検索できる機能「できれば検索」において、全国47都道府県の譲れない「住まい探しの絶対条件」を調査し、その結果をランキング形式で発表した。

住まい探しの絶対条件の総合ランキング、1位は「バス・トイレ別」

都道府県ごとのランキング上位20条件を1位から順に20ポイント、2位19ポイントとし、条件ごとに集計した総合ランキングで、1位「バス・トイレ別」が936ポイントと、唯一900ポイントを超えている。以下、2位「駐車場あり」873ポイント、3位「室内洗濯機置場」823ポイント、4位「エアコン」816ポイントと続いた。

「ペット相談可」「2階以上」「洗面所独立」も600ポイントを超え、住まい探しの7大「絶対条件」として他の条件に差をつけているが、8位「追焚機能」と9位「オートロック」が前回比150%以上と、上位の7条件に追随している。

「オートロック」「追焚機能」「南向き」が全国で急上昇!

■住まい探しの7大「絶対条件」に都市部では「オートロック」、地方では「追焚機能」が割り込む!

「オートロック」は、賃貸アパートやマンションで不審者やストーカー、空き巣の侵入をしにくくし、セールスや勧誘との対面接触を避けることができる。これまでも都市部で上位にランクインする人気条件だったが、全国的に金銭を狙った事件が多くニュースなどで報じられた1年だったこともあってか、住まい探しでも防犯意識の高まりを受け、都市部だけでなく全国で順位を上げ、32都道府県ではTOP10に入った。特に都市部では8位内に入り、「オートロック」を住まい探しで重視する人が増えていることがわかった。

「追焚機能」は、昨年の調査でも関東地方を中心に上位にランクインする人気条件の一つだったが、東北・甲信越・中部などの31都府県でTOP10に入った。追焚機能は、水道代節約のために入浴時間が異なる夫婦/カップル/家族や入浴時間の長い人にとってオススメで、他にも「お湯の入れ過ぎで、溢れさせる心配がない」「予約ができる」などのメリットもある。エネルギー価格の高騰、物価の上昇から光熱費の値上げが相次いだ時勢柄もあって、水道代やガス代の節約が期待できることから、ランクアップしたものと考えられる。

■47都道府県で「南向き」が上昇!日本海側のエリアを中心に!

「南向き」は、急上昇した3条件のなかで最も上昇幅が大きい条件だ。2022年12月~2023年2月はラニーニャ現象の影響や大寒波が流れ込んだことで、12、1月は日本海側中心に大雪や西日本太平洋側で多雪、2月は東・西日本や日本海側でも雪をもたらし、全国的に厳しい冬だったことから、引越しの繫忙期である冬の時期に住まい探しをした人が、日当りや温かさを意識して「南向き」を希望したものと考えられる。

加えて「南向き」は、どんな条件を諦めると家賃が下がるのかをランキング化した「家賃の差額が大きい条件ランキング」では差額の少ない条件で1位となった。夏場の暑さよりも、冬場の日差しを有効活用したいと考える方はチェックすることがオススメだ。

■「家具・家電付き」は地方でニーズがより強まる

「家具・家電付き」は、家具家電の購入だけでなく、引越しに掛かる費用など新生活の初期費用を大幅に抑えることができ、急な引越しが決まった場合にも、すぐに住める環境を整えることができる条件だ。物価の上昇から、少しでも節約したいと考える方が希望した条件の一つだと考えられる。

【北海道・東北地方】「追焚機能」は「独立洗面台」よりも重視の傾向に!「オートロック」で青森県の上昇幅は全国1位!

北海道・東北地方では、「追焚機能」が東北6県でTOP10、北海道も15位という結果で、「洗面所独立」よりも上回る地域があった。東北地方に限っては、全国的にも順位を上げた条件の「南向き」よりも、さらに重視されていることがわかった。

また「家具・家電付き」が昨年に続き、すべての地域でTOP20に入り、北海道・東北地方での定番の人気条件であることが窺える。「オートロック」は青森県が19位で、昨年の35位から16ランク上昇し、上昇幅が全国で最も大きくなり、秋田県では21位にランクインしている。

【関東地方】関東7県は「追焚機能」重視がさらに強まる!

関東地方では前回も「追焚機能」の希望が強い地域だったが、各エリアで着実に順位を上げ、人気条件として存在感を示している。なかでも東京都は6位で、昨年の13位から5ランク上昇した。また、前回、「浴室乾燥機」は、首都圏の1都3県でTOP20に入り「南向き」よりも人気条件だったが、今回は「南向き」が支持を集め、「浴室乾燥機」の順位と逆転する結果となった。

さらに、千葉県、東京都、神奈川県では「タワーマンション」が今回もTOP20に入り、湾岸エリアをはじめとした高層階での暮らしを考える方の人気条件の一つとなっている。

東京都の19位「宅配ボックス」は47都道府県で唯一TOP20に入った。「物流2024年問題」の緊急対策として“置き配ポイント還元”など「宅配ボックスあり」物件への注目とともに、ネットでのお買い物を利用する方にとって、住まい探しでは見逃せない、今後より重視する条件になっていきそうだ。

【北陸・甲信越・東海地方】北陸3県は使い慣れた「オール電化」「IHコンロ」の希望傾向強し

「南向き」は、山梨県(上昇幅2ランク)を除き、前回から5ランク以上上昇している。富山県、福井県が11ランク、石川県、三重県が9ランクアップ、新潟県が8ランクアップし人気条件のTOP20に登場した。富山県で「オートロック」が11ランクアップするなど、前回から7~8ランクの上昇が見られる。

「家具・家電付き」は、北陸・甲信越・東海地方でもTOP20に入る人気条件だ。また、オール電化の普及が進む富山県、石川県、福井県の北陸3県では今回も「オール電化」「IHコンロ」が他県と比べて上位に入った。(富山県:「IHコンロ」21位、石川県:「オール電化」21位、福井県:「IHコンロ」22位)

【近畿地方】2府4県すべて「オートロック」がTOP10に、セキュリティ意識が最も高いエリア!

近畿地方の2府4県で、前回もTOP20に入っていた人気条件「オートロック」「追焚機能」がさらに順位を上げTOP10入りした。特に「オートロック」がTOP10に入り、セキュリティや防犯を意識しているようだ。同様に、順位を上げた「南向き」は関東地方と同様に、「浴室乾燥機」を上回る結果だった。

京都府、大阪府、兵庫県では、「駐車場あり」では「駐輪場あり」がTOP20に入り、住み替え後も自転車を活用したライフスタイルを希望する様子が伺える。また、「タワーマンション」が大阪府では3ランク、兵庫県では4ランク順位を上げている。

【中国・四国地方】「追焚機能」が中国・四国地方で急上昇!高知県の「南向き」は2年連続で全国最高位

「追焚機能」は前回、中国・四国地方ではいずれも15位以下、鳥取県、島根県では圏外という結果から、同エリアでの「追焚機能」は重視していないと分析していたが、今回鳥取県は「オートロック」「追焚機能」「南向き」の3条件が10ランク以上上昇し、なかでも「南向き」は14ランクアップ、上昇幅は全国1位だった。島根県も「追焚機能」「南向き」で10ランクずつ上昇し、新たな人気条件として選ばれている。

「南向き」が全国的に上昇するなか、前回も全国最高位の9位だった高知県はさらにランクアップし、7位となり今回も全国で最も「南向き」を重視していることがわかった。また、中国・四国地方でも「家具・家電付き」がTOP20内に入り、人気条件の一つとなっている。

【九州・沖縄地方】沖縄県でも「追焚機能」「南向き」が上昇!「デザイナーズ」「家具・家電付き」は引き続き人気のTOP20入り!

九州・沖縄地方の全県で「オートロック」がTOP10に入り、関東・近畿地方に次ぎセキュリティ意識への高さが伺える。「追焚機能」は鹿児島県で前回から6ランク上昇し、17位となった。沖縄県の「追焚機能」はTOP20圏外だが、前回から19ランクアップし、35位となった。温暖な気候から浴槽に浸かるのではなく、毎日シャワーのみですませる人が多い考えられる沖縄県でも住まい探しの全国的なトレンドに合致する結果となった。

九州・沖縄地方で前回も人気条件だった「デザイナーズ」「家具・家電付き」は沖縄県を筆頭に、今回も8県すべてでTOP20に入り、人気の高さが伺える。全国的に上昇した条件「南向き」は日差しが強い、沖縄県においても13ランク上昇し、26位という結果だった。

<ランキング集計概要>
・集計対象期間:2022年11月1日 ~ 2023年10月31日
・対象:47都道府県内それぞれの賃貸物件を検索したLIFULL HOME’Sユーザーが設定した「必須」条件
・使用デバイス:スマートフォン

出典元:LIFULL HOME’S

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。