小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年たくさんカーシェアで利用された電気自動車ランキング、3位テスラ「Model 3」、2位ボルボ「C40 Recharge」、1位は?

2023.12.29

充電スタンドの数も増え、徐々に普及が進んできている電気自動車(EV)。航続距離や充電時間などに不安があるため購入には踏み切れないが、試しに乗ってみたいと思っている人も多いのではないだろうか。

DeNA SOMPO Mobilityは、開発・運営するカーシェアサービス「エニカ(Anyca)」で、電気自動車(EV)をカーシェアしたことのあるドライバーを対象に実施したEVに関する意識調査、および2023年にエニカでもっともカーシェアされた電気自動車をランキング形式で発表したので、結果をお伝えしよう。

4人に1人がガソリン価格高騰でEVに関心増

「ここ数年で、EVへの興味・関心は増したと感じますか?」という質問に対し、80.2%の人が「増したと感じる」と回答。近年の電気自動車への関心の高まりが反映されていた。

「電気自動車に興味をもったのは、ガソリン価格の変動が影響していますか?」という質問では、24.9%の人が「影響している」と回答。4人に1人がガソリン価格高騰をきっかけでEVに興味が増していることが判明した。

2023年はガソリン価格が急騰し、今後の価格変動も注視されている。このような影響からも、「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金(CEV補助金)」を活用した電気自動車の購入について検討している層が増加しているようだ。

「クルマに乗るなら、環境へ配慮がしたいと思いますか?」という質問に対し、40%が「思う」と回答。クルマ選びにも、一定数の人がSDGsを意識していることがわかった。

電気自動車への不安、半数がカーシェア後に解消!?もっともカーシェアされたEVはヒョンデ「IONIQ 5」

「初めて利用する前、電気自動車に対する不安はありましたか?」という質問に対し、50.3%が「あった」と回答。

また、「エニカでの利用後、電気自動車に対する不安は解消されましたか?」という質問に対し、利用前に不安があった人の回答を対象にすると、47.1%が「解消した」と答えた。

カーシェアを利用することで、長時間のドライブを通して走行や充電性能、駐車方法などの確認を実際に体験でき、電気自動車への不安解消につながると考えられる。

気になる充電や航続距離について、実際にエニカで電気自動車をカーシェア利用したドライバーの声を抜粋した。

2023年1月1日から2023年11月15日までにエニカでカーシェアできるすべての電気自動車を対象に、利用回数をもとにランキングにまとめた。*

もっともカーシェア利用されたのは、Hyundai「IONIQ 5」、次に、Volvo「C40 Recharge」、続いてTesla「Model 3」、Volvo「XC40 Recharge」、Honda「Honda e」と、スタイリッシュで機能性の高い車種がラインナップされている。エニカで気になる電気自動車を見つけてみてはいかがだろう。

調査概要
調査概要:EVに関するドライバー意識調査
調査主体:カーシェアサービス「エニカ」
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年11月28日~30日
対象回答:2021年11月1日~2023年10月31日までにエニカでEVをカーシェアしたドライバー338名
*エニカEVカーシェア総合ランキング 対象期間:2023年1月1日から2023年11月15日

関連情報
https://anyca.net/

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。