小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

のどを痛めやすい体質の人が多い県TOP3、3位大阪府、2位岐阜県、1位は?

2023.12.29

寒さが本格化するこの時期は、体調に気を付けたいところだ。しかし、空気の乾燥や汚れ、あるいは、誰かから移された風邪によって、のどを痛めてしまうこともあるだろう。

第一三共ヘルスケアはこのほど、全国47都道府県14,100人に、ペラック『のど痛県大調査』と題してのどの痛みに関する調査を行い、その結果を発表した。

「のどを痛めやすい体質だと思う」と回答した人が最も多いのは「福岡県」

全国47都道府県14,100人を対象にペラック『のど痛県大調査』を実施した。のどを痛めやすい体質だと思うかを問う質問に対して、「あてはまる」「どちらかと言えばあてはまる」「どちらかと言えばあてはまらない」「あてはまらない」「どちらとも言えない・わからない」のいずれかに回答し、「あてはまる」「どちらかと言えばあてはまる」と回答した人を「のどを痛めやすい体質だと思っている人」として、その割合をもとにランキングを発表している。

全体の調査結果としては、「福岡県」の半数以上である56.3%が「のどを痛めやすい体質だと思っている人」となり、ペラック『のど痛県大調査』で全国1位となった。一方、「のどを痛めやすい体質だと思っている人」が最も少なかった都道府県は「北海道」(43.3%)となった【図表1】。

ランキングで1位となった「福岡県」 では、福岡県の回答者全体の半数以上(56.3%)が、「のどを痛めやすい体質だとう人」となった【図表2】。性年代別でみると、福岡県の20代男性と30代女性に関しては、「のどを痛めやすい体質だと思うか」という質問に対し、3人に2人が「あてはまる」「どちらかと言えばあてはまる」と回答している【図表3】。

『のど痛県大調査』、2位は「岐阜県」。3位には「大阪府」がランクイン

ぺラック『のど痛県大調査』で1位となった「福岡県」に次ぎ、2番目にのどを痛めやすい体質だと思う人が多いのは「岐阜県」で、「のどを痛めやすい体質だと思うか」という質問に対し、55.7%の人が「あてはまる」「どちらかと言えばあてはまる」と回答した【図表4】 。

また、岐阜県の30代男性に関しては、76.7%が「あてはまる」「どちらかと言えばあてはまる」と回答し、各都道府県の30代男性で比較すると全国トップの数値となった【図表5】。

3位となったのは「大阪府」で、大阪府の回答者全体の55.0%が「のどを痛めやすい体質だと思う」「どちらかと言えばのどを痛めやすい体質だと思う」と回答した【図表6】。また、大阪府の20代女性に関しては、70.0%が「あてはまる」「どちらかといえばあてはまる」と回答した【図表7】。

<調査概要>
調査名称:ペラック『のど痛県大調査』
調査委託先:楽天インサイト株式会社
実施時期:2023年1月20日(金)~1月23日(月)
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国20~60代の男女14,100人(性年代別均等割付)
※図の構成比(%)は小数第2位以下を四捨五入しているため、合計が必ずしも100%にならない場合がある。

出典元:第一三共ヘルスケア ぺラック『全国のど痛県大調査』

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。