小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

検索数は例年の倍以上!ビッグデータで振り返る2023年の「カメムシ」騒動

2023.12.31

猛暑の年に大量発生すると言われているカメムシ。統計開始以来最も暑い年となった2023年も例に漏れず各地で大発生し、注意報も出された。

そこでLINEヤフーは、今年夏以降に全国的にカメムシが大量発生した現象について、ビッグデータを通じて詳細に分析した新しいレポート「ビッグデータで振り返るカメムシ大発生2023」を公開した。

今年はカブトムシ以上に検索された?!ビッグデータで振り返るカメムシ大発生2023

「カメムシ」の検索量を直近の4年間で比較したところ、2023年は9月から11月にかけて例年にない伸びを示している。1月から11月までの合計を年度比較したところ、昨年の2倍以上と過去4年間の中でも突出していることがわかった。

夏場に検索数が伸びる「カブトムシ」の検索量とも比較したところ、例年「カメムシ」の検索数は「カブトムシ」には及ばなかったが、今年は「カメムシ」が倍以上の差をつけて「カブトムシ」を上回った。

また各年10月に検索される「カメムシ」関連のワードについて調べたところ、2023年は「大量発生」が1位に。「対策」「臭い 消し方」など定番の検索ワードに加え、大発生を物語る「いつまで出る」というワードもランクイン。

続いて、地域別の特徴を分析。「カメムシ」検索の特徴度*を都道府県ごとに比較したところ、2022年までは埼玉と神奈川が高い傾向にあったが、2023年は傾向が異なり、関西、特に大阪と兵庫が顕著であった。2022年は北海道が高くなっており、毎年傾向の違いがあることが見て取れる。

*特徴度:そのエリアで特徴的によく検索されていたことを表す指数。

関連情報
https://www.lycorp.co.jp/ja/bigdata/2023/12/stinkbug.html

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。