小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイクとスピーカーも搭載!発言者を自動でフォーカスするソースネクストの会議室用Webカメラ「Meeting Owl 3」

2024.01.05

ソースネクストは、マイクとスピーカーも搭載した360度Webカメラ「Meeting Owl 3(ミーティングオウル 3)」の販売を開始した。価格は198,000円。

別売りの専用拡張マイクを使うことで、より広い会議室でも利用可能に!

「Meeting Owl 3」は、日本国内で3万台以上の出荷実績がある会議室用webカメラ「Meeting Owl Pro」の後継モデル。360度カメラと独自のAIシステムを搭載している点が特徴で、AIが音を自動で認識し、発言者に自動フォーカスするので、誰が話しているのかがすぐに把握することができる。

しかも、ファームウェアの更新により、映像の安定性やフォーカスの速度など、改善と進化を続けており、発言者を認識して自動でフォーカスするまでの時間がより速くなったという。

↑「Meeting Owl 3」の画面イメージ

また、カメラだけでなく、マイクとスピーカーも搭載し、USBケーブルでパソコンと接続するだけで、簡単に会議を開始することが可能。さらに、専用のアプリを使って、画面と音声のコントロールができるほか、プレゼンターエンハンス機能を利用して、発言者をカメラで追うこともできる。

↑PCとの接続はUSBケーブルを使用

このほか、別売りオプションとして「Meeting Owl 3 拡張マイク」(49,500円)も用意。「Meeting Owl 3」本体1台では2~10人の会議室に対応しているが、拡張マイクと二台連携機能を組み合わせて使うことで、最大30人までの大会議室でも利用できるようになる。なお、本体1台につき接続できる拡張マイクは1個までとなる。

↑「Meeting Owl 3拡張マイク」(別売り)

本体サイズは縦111×横111×高さ272mm、重量は約1.2kg。対応OSはWindows10以降/macOS10.8以降/Ubuntu 16.04以降/ChromeOS。対応web会議システムはZoom/Microsoft Teams/Skype/Skype for Business/Webex by Cisco/Google Hangouts/Google Meet/GoToMeetingなど。

(C)2023 Owl Labs Inc.

製品情報
https://meetingowl.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。