小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界で語学学習者に人気の言語ランキング、3位フランス語、2位スペイン語、1位は?

2023.12.25

アプリや学習系の動画コンテンツ、オンラインレッスンなど語学学習を手軽にできる環境が整ってきている。では、人気の言語や学習の動機はどのようになっているのだろう。

無料語学アプリ「Duolingo」を提供するDuolingoは、世界5億人を超えるDuolingoのユーザーデータに基づき、語学学習の動向を調査した年次レポート『Duolingo Language Report 2023』(以下、DLR2023) を発表。

さらにDLR2023と連動して、各都道府県100名の計4700名を対象とした日本国内の語学学習の動向を探る年次調査『日本国内における語学学習に関する調査』 も実施したので、概要をお伝えしよう。

『Duolingo Language Report 2023』調査結果(一部抜粋)

学習者数が多い人気のある言語ランキングは、例年通り1位は「英語」であり、2位以下は「スペイン語」、「フランス語」、「ドイツ語」と続いた。

「日本語」は昨年同様5位にランクインし、根強い日本文化への関心の高さがうかがえる。日本でも人気の韓国語は世界的にも成長し、イタリア語を抑え6位に上昇している。

昨年の調査では、世界で最も平均学習時間が長い国1位は日本であったが、今年は2位と1つ順位を落とした。1位は昨年2位だったベラルーシ。チェコがランキング外となる代わりに、ウクライナが5位にランクインした。

■語学学習時間の長い国

1位:ベラルーシ、2位:日本、3位:ハンガリー、4位:ロシア、5位:ウクライナ

Z世代は個人的な理由で(文化や家族など)語学を勉強することが多く、その結果、あまり学習されていない言語への関心が高まっているようだ。

実際にウクライナ語を学ぶ人の半数以上がZ世代であり、アジア言語人気の成長も若い学習者が牽引し、日本語学習者の86%が30歳未満となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。