小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テスラが東名川崎に急速充電器「スーパーチャージャー」を設置、国内100か所に到達

2023.12.23

2014年9月、テスラのフラッグシップセダンModel Sの日本納車を皮切りに、国内初のスーパーチャージャーが東京の六本木にオープン。

そこから9年の年月をかけて今回、100か所めのスーパーチャージャーがオープンした。100か所めとなるスーパーチャージャー東名川崎は、Cybertruckにインスパイアされた特別カラー「サイバースーパーチャージャー」として特別仕様の外観となっている。

100か所めとなるスーパーチャージャー東名川崎

テスラでは、全世界50,000基を超えるテスラ スーパーチャージャーは、世界最大級の急速充電ネットワークとして運営している。国内100か所は、あくまで通過点となり今後も拡大を進めていくとしている。

2014年、国内初となるスーパーチャージャーはイーロン・マスク氏によってファーストチャージされた。

Tesla Supercharger とNavigation

電気自動車が社会で適応できるようにするには、ユーザーがどこへ行ってもシームレスで便利に​​充電ができる設備​を整えることが欠かせない。テスラはオーナーがどこへ行ってもプラグを差し込むだけで簡単に充電することができるように充電設備の拡張に取り組んでいる。

旅先でスーパーチャージ

テスラが設計、製造したスーパーチャージャーは、わずか数十分で充電が完了する。スーパーチャージャーは、充電で停車する回数を最小限に抑えるよう戦略的に配置されており、充電ステーションは道路沿いにあるレストラン、カフェやショッピングセンターなどの施設等に設置されている。

このスーパーチャージャーは現在、日本で展開されているあらゆる充電技術よりも高性能であり、V3スーパーチャージャーは最大250kWの出力で、約15分で最大275km走行分を充電できる。

スーパーチャージャーネットワークは、北米、ヨーロッパ、そしてアジア太平洋地域の主要ルートを繋いでいる。現在は世界に合計で50,000基以上のスーパーチャージャーが設置され、国内では100か所、490基以上のスーパーチャージャーが稼働している。

自社でハード/ソフトウェアの設計、製造、設置メンテナンスまで一括で行う強みを最大限活かし、設置コストは一般的な公共充電設備より大幅なコストダウンに成功している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。