小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

漫画家を目指すリアリティショー「MANGA甲子園」の声優が豪華すぎると話題

2023.12.23

NTTドコモが提供する映像配信サービス「Lemino」で配信スタートした漫画家を目指すリアリティショー『MANGA甲子園』に参加するアフレコ声優陣が豪華と話題だ。

出演が発表されたのは、人気声優の下野紘さん、梶裕貴さん、鬼頭明里さん、早見沙織さん、佐倉綾音さんの5名。今回は番組に対するコメントも公開された。

12月7日から配信開始されたLeminoオリジナル番組『MANGA甲子園』は、令和の“トキワ荘”を舞台に漫画家を目指す若者6名が2か月間の共同生活を送りながら、出題される課題に挑戦するリアリティ番組。

番組MCとして出演するのは、人気俳優の三浦翔平さんと髙橋ひかるさん。スペシャルサポーターには加藤浩次さんを起用している。

番組で制作された作品には、豪華声優陣によるアフレコが決定。挑戦者たちの漫画に命を吹き込むのは、『鬼滅の刃』の善逸役をはじめパワフルな声が特徴的な下野紘さん、『進撃の巨人』で主人公エレン・イェーガーなどを演じた梶裕貴さん、『鬼滅の刃』の竈門禰豆子役をはじめとする人気キャラクターの声優のみならずアーティストとしても活躍する鬼頭明里さん、『SPY×FAMILY』のヨル・フォージャー役でも人気を博す早見沙織さん、『僕のヒーローアカデミア』で麗日お茶子役を演じた佐倉綾音さんといった人気声優たち。

佐倉さんと鬼頭さんは、番組の第1話からナビゲーターを担当して顔出しVTRで出演。ふたりの案内で導かれる挑戦者たちは、次々と出題される課題に挑んでいく。

漫画家を目指して切磋琢磨しながら繰り広げる、青春とも呼べる参加者たちの熱き闘いを豪華声優陣のアフレコがさらに熱くする!

出演声優がコメントを発表!

下野紘(しものひろ)
プロフィール:4月21日生まれ、東京都出身。主なアニメ出演作は『進撃の巨人』(コニー・スプリンガー)、『鬼滅の刃』(我妻善逸)、『ONE PIECE』(光月モモの助)など。

「プロの漫画家を目指す者同士が、共同生活をしながら切磋琢磨し、頂点を目指す…声優も似たような境遇に見舞われることがあるので、ものすごく共感しました!

まるでトキワ荘のような状況で、どんなドラマが生まれ、どんな作品が生み出されていくのか!? 彼らの熱い思いを込めるように、キャラクターの声やナレーションをさせていただきました!!是非とも、ご覧くださいっ!!」

梶裕貴(かじゆうき)
プロフィール:9月3日生まれ、東京都出身。2013年に史上初の2年連続で声優アワード主演男優賞を受賞。主なアニメ出演作品は、『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『悪魔くん』(悪魔くん/埋れ木一郎)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍)など。

「熱い! 熱すぎる!! 令和版トキワ荘とも言えるドキュメンタリー番組が出来上がりました! おひとりおひとりのレベルがものすごく高く、ナレーターとして声の出演をしていながらも「早くこの続きが読みたい…!」と思わせてくれる作品ばかり!

忖度なしのガチンコバトル! どういった結末を迎えるのか、誰にも予測はつきません! 私は既に、参加者の皆さんのファンですよ! 最後まで応援しています! “事実は小説よりも奇なり”の具現化、どうぞご期待ください!」

鬼頭明里(きとうあかり)
プロフィール:10月16日生まれ、愛知県出身。主なアニメ出演作品は、『鬼滅の刃』(竈門禰󠄀豆子)、『ようこそ実力至上主義の教室へ』(掘北鈴音)、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(近江彼方)など。2015年に声優アワードで助演女優賞を受賞。

「プロ漫画家を目指す方達が共同生活をして切磋琢磨していく番組ということで、私も学生時代、趣味で漫画を描いていた時期があるので、「とても楽しそう! 羨ましい!」という想いと共に、漫画を描いていた時の苦悩や難しさを思い出しました。

参加者達が魂を込めて描いた作品に私たち声優陣も魂を込めて声を入れさせていただいたり、ナレーションをさせていただいたのですが、声を入れながら次の展開が気になって仕方がなかったです!

漫画家を目指す人達にも当然刺さりますし、普段漫画を描かない人達にも新鮮に映る新しい番組だと思いますので、ぜひぜひお楽しみください!」

早見沙織(はやみさおり)
プロフィール:5月29日生まれ、東京都出身。主なアニメ出演作品は、『ONE PIECE』(ヤマト)、『SPY×FAMILY』(ヨル・フォージャー)、『鬼滅の刃』(胡蝶しのぶ)など。2016年には声優アワードにて助演女優賞を受賞。

「参加者の皆様の、漫画への想いがほとばしる様子に、ナレーションをしていて胸が熱くなりました。色々な山を超えて生みだされた作品たちに少しでも寄り添えればと思いながら、キャラクターボイスも当てさせて頂きました。ぜひ、映像の中に溢れる熱いエネルギーを感じてください! 放送をお楽しみに」

佐倉綾音(さくらあやね)
プロフィール:1月29日生まれ、東京都出身。主なアニメ出演作品は、『僕のヒーローアカデミア』(麗日お茶子)、『進撃の巨人』(ガビ・ブラウン)、『五等分の花嫁』(中野四葉)など。2018年に声優アワードで助演女優賞を受賞。

「光栄にも、未来ある若者たちを応援する役目を任せていただきました。夢と現実の狭間で揺れるその様子に昔の自分を重ねながら、がんばれ、とか、がんばりすぎないで、とか思いながら声を当てさせていただきました。この番組に関わったすべての夢追い人の人生がすばらしいものになりますように」

『MANGA甲子園』概要

・話数:全7話
・配信日(第1話~第6話):2023年12月7日より毎週木曜・正午12時配信
・最終話配信日:2024年1月下旬予定(生配信)
・MC:三浦翔平、髙橋ひかる
・舞台は令和ときわ荘。プロの漫画家を目指す若き男女が共同生活を送りながら、人気漫画家から出される課題に奮闘するリアリティ番組。一流の漫画家や編集者が明かすプロの極意も必見! 参加者が課題で描いた作品は、超豪華声優陣が声を吹き込んで発表される。賞金100万円と漫画サイト&アプリ『サンデーうぇぶり』連載をかけた熱き漫画バトルを見逃すな!

https://lemino.docomo.ne.jp/ft/0000033/

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。