小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ベトナムが観光地として世界で存在感を高めている理由

2023.12.20

ベトナムが今、観光地として世界的に高い評価を得ていることをご存じだろうか?

三井住友DSアセットマネジメントはこのほど、チーフリサーチストラテジストの石井康之氏による「観光地としての存在感が高まるベトナム ベトナムが19の観光賞を受賞、外国人訪問者数は顕著な回復傾向」と題したマーケットレポートを公開した。

ベトナムが19部門の「ワールド・トラベル・アワード」を受賞

ベトナム国家観光局は12月7日、「ワールド・トラベル・アワード2023」において、ベトナム観光が19部門で世界有数のアワードを受賞したことを公表した。

「ワールド・トラベル・アワード」は1993年に創設され、旅行・観光・ホスピタリティー分野の優れたサービスを主要部門別に表彰する、世界の旅行・観光業界で最も栄誉あるプログラムとして知られている。

この中で、ベトナムは「ワールド・リーディング(WL)・ヘリテージ・デスティネーション(ベトナム)」や「WL・リーディング・シティ・ブレイク・デスティネーション(ハノイ)」など多くのアワードを受賞した。

ベトナムは8つの世界遺産があるほか、リゾート開発も進んでおり、観光地としての存在感が高まっている。

ベトナムの外国人訪問者数は顕著な回復傾向

ベトナム国家観光局の発表によると、11月の外国人訪問者数は前月比+10.9%の123万人で、前年同月比では2.1倍となった。2023年の1~11月の外国人訪問者数は1,123万人となり、前年同期比では3.8倍に急増した。

2023年1~11月の外国人訪問者数を国・地域別にみると、1位韓国322万人、2位中国151万人、3位台湾76万人、4位米国66万人、5位日本53万人となっており、韓国が全体の約3割を占めている。

コロナ禍の収束に伴う入国制限の緩和を受け、ベトナムへの出張者や観光客の訪問者数が顕著に戻り始めている。GDPに占める観光産業のウエイトが大きいベトナムは(9%、2019年時点)、インバウンドの回復が経済成⻑を後押ししそうだ。

出典元:三井住友DSアセットマネジメント

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。