小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アウディが国内で100基目となるデスティネーションチャージャーを稼働、2024年末までに300か所設置へ

2023.12.20

アウディ ジャパンは、同社の電動化戦略に基づき進めている充電インフラ整備において、目的地充電として使用できる電気自動車用充電器(デスティネーションチャージャー)の国内100基目の稼働を開始した。

100基目となるデスティネーションチャージャーは、富士桜カントリー俱楽部(山梨県南都留郡富士河口湖町)の駐車場に設置したAudi純正の8kW普通充電器となる。アウディは現在国内72か所に設置しているデスティネーションチャージャーを、2024年末までに300か所にすることを目指している。

アウディでは、旅先のホテルや温泉施設、高級レストラン、ゴルフコースなどのレジャー施設を中心に、デスティネーションチャージャーの設置を進めている。

比較的駐車時間が長いこれらの施設で、電気自動車への充電ができるようになることで、電気自動車オーナーは施設での滞在時間を有効に活用して次の目的地までの十分な充電を行うことができる。

デスティネーションチャージャーの設置を全国で進めることで、電気自動車オーナーの利便性を向上させ、より安心して電気自動車で長距離移動できる環境づくりを目指している。

今回のデスティネーションチャージャー100基目の設置先である富士桜カントリー俱楽部は、どのホールからも富士山を望むことができるゴルフ場として1975年(昭和50年)に開場し、「フジサンケイクラシック」が開催される日本屈指のトーナメントコースとして多くの利用者に愛されている。

このデスティネーションチャージャーの設置によって、電気自動車で富士桜カントリー俱楽部を訪れたゴルファーには、日本屈指の景観を誇るゴルフコースでのプレーを楽しむ間に電気自動車の充電を完了することができる。

富士桜カントリー俱楽部

アウディは電動化戦略 Vorsprung 2030に基づき、持続可能なプレミアムモビリティを提供する企業への変革を続けている。

充電ネットワークの拡大を電気自動車普及の要と捉え、充電インフラ整備を継続。デスティネーションチャージャーにおいては、今年5月に全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会と、電気自動車の目的地充電インフラ整備に関して相互に協力し設置を推進することを合意し、同組合に加入する宿泊施設に対してデスティネーションチャージャーを無償で設置している。

またアウディは、ポルシェ、フォルクスワーゲンと共に、日本最大級の急速充電インフラネットワーク「PCA(プレミアム チャージング アライアンス)」を展開し、全国のアウディ正規販売店に150kW急速充電器の設置を進め、外出先での充電を短時間で可能にする急速充電サービスの提供を拡充している。

今後も、さまざまな企業・団体とパートナーシップを組み、電気自動車の充電インフラ整備を促進し、バッテリー残量に左右されない安心したモビリティ体験ができる環境づくりをおこなっていくとしている。

関連情報:https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。