小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全国1000店舗にリサーチ!2023年の売り上げNo.1商品が決定!売れた理由を全国の店長が解説!2023年眼鏡市場のベストセラーTOP5【PR】

2023.12.16PR

【Sponsored by メガネトップ】

店舗数、売り上げともに業界No.1の眼鏡市場。その年の売れ筋を知れば、トレンドの全体像が見えてくる。2023年にビジネスパーソンから最も支持を受けたモデルとは? 店長の声とともに売れ筋トップ5を紹介する。

 ゼログラ『ZEG-C01』が2023年のベストセラーに輝いた。ゼログラは、2011年にデビューしたプライベートブランドだ。1枚の極薄シートチタンを切り出して作るフロント&テンプル一体フレームという、今なお画期的である超絶技法を駆使したデザインで、驚異的な軽さと見た目に反した丈夫さの両立を実現。「ほかに浮気できなくなる」と語る熱量の高いファンを数多く生み出すなど、メガネの聖地・福井県鯖江市に自社工場を構える、眼鏡市場の優れた技術力を象徴する存在だ。

 それから20年来、超軽量・超弾性樹脂の『FREE FiT』とともに同社の成長に大きく貢献してきたが、2022年末にフルリニューアルを遂げ、話題をさらった。

 新旧の大きな違いは、スタイリングにある。スクエアを主体とした直線的な造形だけでなく、曲線美も包括。普遍的な美しさを持つクラシックなスタイルに舵を切り、デザインの自由度と親近感が格段に増したのだ。それを圧倒的な軽さというアドバンテージを損なうことなく実現したのだから、またすごい。トレンドと快適さ、丈夫さという品質を求めるビジネスパーソンの心を見事に掴んだ。

驚異の軽さと不偏的な美しさの融合。3大PBの一角が首位に返り咲いた!

〈1位〉ZEROGRA『ZEG-C01』
2万6400円(フレーム+レンズ)

折りたたみ部を省いた革新的なヒンジレス構造と圧倒的な軽さ丈夫さで大ヒットした「ゼログラ」が2022年末にフルリニューアル。クラシカルな雰囲気が漂う小ぶりなラウンド形の本品はコンセプトモデル。フルβチタン&頭部を優しく包み込むようなかけ心地で、自慢の軽さを存分に楽しめる。

機能美の印象が強かったリニューアル前からスタイルを一新。どこか風情を感じさせるシェイプへと生まれ変わった。

通常のメガネの基本パーツが約33であるのに対し、コンセプトモデルはわずか7パーツで設計。これが最軽量たるゆえん。

新宿東口本店
店長・太田誓志さん
『ZEG-C01』はゼログラのリニューアルを象徴するコンセプトモデルです。7つのパーツからなるミニマルな造形と軽さは、〝新しい時代にフィットするメガネ〟をお探しのお客様から高く支持されています。

上野店
責任者・吉瀬泰輝さん
ゼログラの驚異的な軽さは唯一無二の個性だと感じています。何といっても『ZEG-C01』は現ラインアップの中で最軽量。旧ゼログラをご愛用くださるお客様から好評で、当店では発売後真っ先に完売しました。

クラシックテイストの人気は衰え知らず!太縁の人気再燃も?

■担当スタイリスト・小孫がトレンドを分析!

クラシックテイストのメガネが絶好調。マスク解禁の影響か、人気のクリア素材&細縁をメタルパーツで格上げしたモデルが支持されています。2024年の注目は太めのボストン型。細縁からの揺り戻しに期待大です!

オーセンティックなボストン型は今年も人気継続!

〈2位〉THE BEDFORD HOTEL『BFH-08』
1万9800円(フレーム+レンズ)

アセテート製フロントの透明感にトレンドを感じる。シェイプは王道的なボストンだが、極細のフレーミングに技術力の高さが見て取れる。抱き込み形状のパッドやアラベスク模様を施した芯金がクラシカルなムードを強調するスパイスに。

アセテートとメタルのコンビフレーム。極細のフロントであっても3年間安心して使える品質を約束する。

【好調の理由を店長が分析!】

心斎橋本店
店長・鈴木優佑さん
王道的なボストンシェイプの人気はやっぱり根強い! 今年は装飾性の高いメタルパーツとアセテートの組み合わせた、クラシカルなアイテムが売れ筋の傾向にありました。

高級感のある金属パッド付きモデルを大人が熱烈支持!

〈3位〉THE BEDFORD HOTEL『BFH-12』
1万9800円(フレーム+レンズ)

極細のアセテート製フロントとメタルパーツを組み合わせたコンビ素材のウエリントン型。見た目は2位と似ているが、違いは玉形だけではない。フロント内側に忍ばせたメタル製のブロウバーが表情に奥行きと凛とした雰囲気を演出してくれる。

フロント裏にブロウバーを装備。フロントの強度を高めると同時に、表情に奥行きを与える役割も。

【好調の理由を店長が分析!】

神戸三宮本店
店長・江良直也さん金属パッドやテンプル装飾など、高級感のある『BFH-12』が当店で人気! ブラックほど重たくなく、カジュアル・フォーマルのどちらでもイヤミなく、自然にかけこなせます。

セル巻きフレームの人気が再燃?いえ、爆発中です!

〈4位〉A NU『AN-37』
1万6500円(フレーム+レンズ)

今のトレンドである〝クラシック〟に、ニュアンスをひとヒネリした人気コレクションのコンビフレーム。玉形は知的な雰囲気のあるボストン型。アセテートフレームをメタルパーツで挟み込む変則的なセル巻きスタイルが個性を際立たせる。

メタル製フロントに樹脂などを巻く一般的なセル巻きと異なる変則スタイル。シャープで繊細な雰囲気に。

【好調の理由を店長が分析!】

広島本店
店長・甲斐浩祐さん
セル巻きの人気が再燃しています! 以前との違いはカラーでしょう。「驚く程肌なじみがいい」と、クリア素材のニュアンスカラーが幅広い年齢層から支持されています。

鼻への負担が軽減される機能性に注目が集まりました

〈5位〉nosefree『NOF-304』
2万6400円(フレーム+レンズ)

性別や年齢問わずに着用しやすい、天地幅広めのウエリントン型。だが、本品の魅力はそれだけではない。やや長めに設計したテンプルの先端にオモリを搭載することで、鼻の痛みやノーズパッドの跡といった装着時のストレスを軽減した。

長めのテンプルとモダン先端のオモリが特徴。耳を支点に重量バランスを見直し、着用時の解放感を高めた。

【好調の理由を店長が分析!】

サカエチカ店
店長・岡村遼太郎さん
今年はカラーレンズや調光レンズを合わせたセルフレームが人気を博しました。マスク解禁により鼻ズレに対する不満が再噴出。「ノーズフリー」の機能性に脚光が集まっています。

問い合わせ先/
『ZEG-G01』/ジャケット2万6400円/コロンビア ブラックレーベル(コロンビアスポーツウェアジャパン 0120・193・803)、ニット1万6500円/マニュアル アルファベット(エムケースクエア 06・6534・1177)
『AN-37』/ジャケット4万9500円、カットソー1万4300円/ともにデサント オルテライン エイティワン(デサント ブラン 代官山 03・6416・5989)

協力/メガネトップ お客様相談室 0120・818・828

取材・文/渡辺和博 撮影/藤岡雅樹 スタイリング/小孫一希 モデル/RYUEI(NIU)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。