小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型「スペーシア」でカフェ、ショッピング、ドッグランを楽しめるDOG DEPT GARDEN木更津店までプチドライブの旅【PR】

2023.12.19PR

「新型スペーシア」でDOG DEPT GARDEN木更津店へと日帰りドライブ

2013年の初代発売以来、ミニマムなサイズのクルマを求める多くのユーザー、そして愛犬家に支持され、愛犬とともに日々のワクワクを提供してくれたのが、軽自動車界のドッグフレンドリーカーの代表格でもある「スズキ・スペーシア」。2023年11月に登場した3代目「スペーシア」は、『乗る人誰もがもっと安全に、もっと快適に、もっと便利に使える空間にしたい』という想いが込められた新型です。

わが家もさっそく、ジャックラッセルのララを連れ、「スペーシア カスタムHYBRID XSターボ」でクリスマスシーズンの南房総鴨川へとドライブし、1泊2日の”わんこと行くクルマ旅”を楽しんだところですが、今回は、標準車の「スペーシアHYBRID X(NAエンジン)」にジャックラッセルのララとともに乗り込み、ドッグカフェへのドライブ。

といっても、家の近所ではなく、TV番組でも話題の、DOG DEPT×さかがみ家の期間限定コラボカフェで一躍有名になった、DOG DEPT DARDEN木更津店を目指す日帰りドライブです(元々、愛犬家間では超有名なお店ですが)。

わが家にやってきた「新型スペーシア」は、ミモザイエローパールメタリック×ソフトベージュ2トーンルーフのNA(自然吸気エンジン)モデル。ミモザイエローのボディカラーは、スペーシアの持つワクワク感をさらに増幅し、毎日の生活までウキウキさせてくれるようなカラーでした。

デザイン性や使い勝手の進化も「新型スペーシア」の大きな魅力

「新型スペーシア」の大きな特徴として挙げられるのが、まずは先代のスーツケースから”コンテナ”をモチーフにしたエクステリアデザイン。軽自動車のサイドビューは、あまり凹凸がないのが普通ですが、コンテナモチーフのボディサイドのビード形状が、力強さと質感、楽しさを強めている印象です。

インテリアのハイライトは、なんといっても後席。初代から広々として心地よい室内空間が自慢の、両側スライドドアを備えたハイトワゴンタイプの「スペーシア」ですが、この新型ではスズキ初の「マルチユースフラップ」を設定。フラップの位置や角度の調整によってオットマンモード、レッグサポートモード、荷物ストッパーモードの3つのモードが簡単操作で選べ、使用シーンに合わせて、より快適に、便利に使える後席に進化。じつはそれ、愛犬にとっても有用な仕掛けなのです。

例えば、愛犬が直接後席で寛ぐ場合、荷物ストッパーモードにセットすれば、荷物のズレ落ちを防止できるだけでなく、愛犬が普段使いの縁があるドッグベッドのように手をかけやすく、またフロアへの落下を防止する役目も果たしてくれるのです(ララ談)。

フラップの位置を伸ばせば、シート座面がより長く使え、大型犬が寛ぎやすくなったりもするのですから、本来の人のくつろぎ感UPや荷物のズレ落ち防止という画期的な効果以外の、ドッグフレンドリーポイントともなり得るというわけ。ジャックラッセルのララも「マルチユースフラップ」が備わった、クッション性、ファブリック表皮の肌触りの良さもあって、「新型スペーシア」の後席が大のお気に入りになったようです。

そして、安全機能の進化にも注目です。「新型スペーシア」では、ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせた衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポートII」をスズキとして初採用するとともに、全車に標準装備。ACC(アダプティブクルーズコントロール)「全車速追従機能・停止保持機能付」や車線維持支援機能も採用(一部グレード)し、安全機能が一段と充実。

使い勝手面の進化も著しく、ドッグフレンドリー装備でもある先代からの天井スリムサーキュレーターを用意するとともに、この新型ではついに電動パーキングブレーキとブレーキホールド機能を用意したほか、テイクアウトにも最適な助手席前のビッグオープントレーも新設定。デザイン、安全性、先進運転支援機能、使い勝手に至るまで、文句なしの仕上がりを見せる新型になっているのです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。